2010年06月17日

ひさしぶりの電話

朝、7時頃、娘から、久しぶりにメールが来ました。

「いきなり、ネット接続できなくなったんだけどあせあせ(飛び散る汗)

いくつか、設定とか、パソコンの状態とかを確認したけど、
パソコンには、問題なさそうなので、プロバイダの問題だと思うよということに。

夕方、今度は、電話がかかってきました。

「最近、ついてない! 自転車で、車とぶつかって、自転車が壊れた。友達に自転車貸したら、その友達も、自転車同士でぶつかって、自転車の修理に、2万円かかるって。
駐輪してはいけないのが、わかってたけど、停めてたら、もって行かれるし、インターネットは、つながらないしぃぃぃ。。。」


と、ぶちまけてました。
自転車乗り回しているようです ^^;)
電動付き自転車だから、バイクに近い。
ケガがなかったから、よかったものの、あぶないなぁ。

その日の夜、インターネットは無事つながりました。
やっぱり、プロバイダの問題だったみたいです。

そして、今日。

「なんか、父さんからコンタクトを送ってもらったんだけど、2箱のうちの1箱が、シンガポールに送り返されてるらしい。
送料も、取られるし、2箱来るなんて、聞いてないし!!!」


とお怒りの電話。

コンタクトレンズは、本来、処方箋を出してもらって、その処方箋をもって、お店で買うものですが、インターネットで、海外から取り寄せると、処方箋なしで、買えるらしいのです。
主人が、それを送ったそうなのですが、その1箱が、シンガポールに送り返され、その送料分も払わないといけないらしく。。。

せっかく、安く買っても、送料で余計に高くなるし。

不在票2枚届いていたらしいのですが、1箱着たので、それで2枚とも、不在票を捨てたらしいです。

その後、連絡があり、大阪国際空港でなんとか、引き止めて、再び、郵便局の京都北支店に戻すようにしてくれたらしいです。
やれやれバッド(下向き矢印)

何事も経験だけど、最近は、痛い目にあうことが多いらしく、世間の厳しさを、もろに受けているようです。

なんのかんのと言ってますが、大学生活は、満喫しているようです。
posted by ハナミズキ at 15:16| Comment(7) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

シンプルに。

4月にリファーさんから、紹介された「人生を変える一番シンプルな方法」を読みました。
一度、図書館で借りていたのですが、そのときは、あまりにも忙しくて、全部読めずに
返してしまっていたのです。

また、少し時間ができたので、もう一度予約しました。
一緒に、何気なく手にとった本が、「シンプルに片づけて毎日スッキリ心地よく暮らす」。
別に、「シンプル」という言葉にこだわってたわけではなかったのですが、
偶然にも、両方に「シンプル」という言葉が入っていて、読むうちに、共通するところを見つけたのです。

「人生を変える一番シンプルな方法」では、
自分の中にある感情があることを認め、次の質問に、「はい」またが「いいえ」で答えていきます。

・この感情をできるだけ認めることができますか?
・それを手放せますか?
・手放しますか?
・いつ?

最初に読んだときは、この方法がよくわからなかったのです。

でも、食器にたとえるとどうでしょう?


「シンプルに片づけて毎日スッキリ心地よく暮らす」に、
『生活のごちゃごちゃした感じは、ワンポイントとか、統一感のない柄物が多いため。
タオルも、白、食器も白にすると、それだけで、シンプルになる。』と書かれていました。

なるほど〜と思い、白いお茶碗と、白い小皿を買いました。(単純 ^^;)

そして、今ある食器を、1つ1つ見てみたのです。
・この食器が要らないことを認めることができますか? … はい
・それを手放せますか? … はい
・手放しますか … はい
・いつ? … 次のゴミの日に 

ということで、いくつかの古い食器は、捨てられ、その代わりに新しい白い食器が並び、
とってもすっきり♪

その古い食器を持っていたのは、「もったいないから」とか、「景品でもらって、なんとなく」で、
自分が好きで使っていたわけではなかったのですが、それでも、そこに置いていることを選択していたのです。
でも、好きでないものを置いておくことで、なんだか、ごちゃごちゃした感じになっているのですが、
普段は、それが、「要らない」ということに、気づかないようにすごしているんですよね。

心の中も、そんなものじゃないかなぁと。

心の中が、もやもやしているのなら、その感情を、そのまま出して、その感情があることをまずは、認めること。
そして、それを、「手放せますか?」と自問自答し、「いいえ」でも、「手放せないということ」を認めること。
そうしていくうちに、そのもやもやを、解放することができるのです。

頭で、考えてるうちは、わかりませんでしたが、実際に、やってみると、意外と簡単かも。と思ったのでした。
posted by ハナミズキ at 13:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

理系 × 理系 = 文系 !?

私も、主人も、理系です。
私は、理系と言っても、物理がわからないので、
純粋な理系ではないかもしれませんが。。

でも、親が理系だったら、子どもも理系と思ったら、
大間違いでした。

娘は、文系。小論文得意で、しゃべるのも達者です。
次女は、たぶん、理系っぽいのだけど、「数学嫌いだぁ〜!!」と叫んでおります。
そして、長男。この子は、お金の計算は速いので、理系だと思ってたけど、なんとなく、文系っぽい。
というか、算数が、あまり得意でないかも。。。

そういえば、私の父は、歴史が大好きで、いっぱい歴史物の本が並んでおり、母も、間違いなく、理系ではありません。

こういうのって、隔世遺伝なのかも。
ということは、孫は、理系なのかしら。

そうそう、娘が、新歓コンパで、お酒を飲んで、
「お酒強いかも」って言ってました。
この間、アルコールのパッチテストしたら、長男は、まったく赤くならず、飲めることが判明。
(私は、10分で、赤くなりました。)

父は、大のお酒好き。でも、私たち兄弟は、3人とも、ほとんど飲めません。
娘が飲めるという話をしたら、父は、一緒に飲んでくれると、喜んでいました ^^
posted by ハナミズキ at 21:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。