2010年11月29日

発表会・・・みたいな練習会

20101126piano.JPG「発表会・・・みたいな練習会」という、ピアノの好きな主婦のコンサートに行ってきました。

市のコンサートホールで、空いている時間を安く貸し出されているのに応募し、借りることができたので、いつもお互いに聞きあって、練習しているメンバーで、コンサートを開くことにしたのだそうです。

ピアノが2台あって、2人で弾く曲もあり、弾き語りもあり、また、はじめたばかりの人は、何度も同じ曲を弾いたり。。。と、ユニークな発表会でした。

その中に、今は、学校に行けていないYちゃんも参加していたのですが、さすが、コンクールで金賞をとるだけのことはあって、素晴らしい演奏でしたぴかぴか(新しい)

Yちゃんのお母さんも、エンターテイナーです。
歌が素晴らしく上手で、ピアノは、始めてからまだ、1年しか経っていないのに、とてもそうは思えないほど!
体の中からあふれ出る表現力には、感動です。まるで、綾戸智恵さんのような感じなのです。

私も、ピアノを習っていましたが、先生から言われたとおりを弾くだけで、音楽を楽しむことをしてなかったなぁ〜。
ピアノが大好き!と楽しんで弾いた曲は、その気持ちが伝わり、感動を与えるのだなぁと思いました。

「一緒に弾こうよ」と誘われているのですが、あまりのレベルの高さに、しり込みしてます。

最後にゲスト演奏ということで、小学校の役員で知っている方が演奏されたのですが、これまた、すごい!
中2でピアノをやめて、主婦になってから始めて、10年くらいになるらしいのですが、好きなことを続けるって、いいなぁ〜と思いました。

posted by ハナミズキ at 17:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

生きる力

先日、養老 孟司先生の講演会を聞きに行く機会がありました。
「生きる力」と題して、いろいろなお話を伺いました。

印象に残ったことをまとめてみます。

・昆虫が好きで、今でも、昆虫を探しによく山に行く。
  子ども達をつれて、大山に行くことがあるが、今のこどもは道からはずれない。

  お母さんが、危ないところに言ってはダメという教育の賜物。
  女の子は、1つのところにとどまって、そこを守るという習性があるが、
  男の子は、わからないところに行く「勇気」を持って欲しい。

・デフレの正体

  今、「景気が悪い」と言っているが、ただ、労働人口が減っているだけのこと。
  実際には、そこまで不景気ではない。

・仕事について

  仕事には、2とおりある。
   1つは、自分のための仕事。好きなこと。これは、「趣味」である。
   もう1つは、世のため、人のための仕事。
    世の中が変わると、仕事が変わる。
    その仕事のうちで、自分がどれをするか、というだけのこと。

    その人のために仕事がある訳ではない。仕事を私物化しない。

  今の人は、「自分にあう仕事がない」と言うが、「自分にあった仕事」というものはない。
  世のため、人のためにするから、お金になる。

・「誰も理解してくれない」のは当たり前。

  今の若い人は、「子どもの時、自分を理解してくれている」と思って育っている。
  わかってもらえないから、コミュニケーションが必要。
  
そのほか、医学のこと、歴史のお話などをされていましたが、難しい内容については、
あまり、印象に残っていません。

仕事については、当たり前のことなのですが、ちゃんと2つのことを分けて考えることは、
大事だなぁと思いました。
posted by ハナミズキ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

もっと、怒ってよぉ〜!!!

今日、小4の息子が、おお泣きで、帰ってきました。

「どうしたん?」と聞くと
「かさが折れたぁぁぁぁ〜〜〜」(号泣)

母 :「なんで折れたの?」

息子:「友達をたたいたら、折れたぁぁぁ〜」

母 :「えっ〜?友達、たたいたん? その子、大丈夫だったの?」

息子:「ランドセルだから、だいじょうぶぅぅぅ〜」

母 :「傘って、どの傘?」

息子:「2000円のかさぁ〜〜。せっかく、買ってくれたのにぃぃぃ」

玄関にある傘を見ると、柄の部分がポッキリ!
ランドセルをたたいて、柄が曲がったので、直そうとしたら、折れたようです。

長い傘も、折りたたみの傘も、なぜか、すぐに壊れるので、
今回は、少し高い傘を買って、「大事に使ってね。」と言っていた、
プーマの2000円の傘でした(涙)

あまりにも、傘のことばかり、言って、「死にたいぃぃぃ!」とか言うので。。。

母 :「そんなに悪いことしたんだ。一番、何が悪かったと思う?」

息子:「傘を壊したこと。。」

ガクッときて、
母 :「あのねぇ。傘で友達たたいたのが、一番いけんでしょう。傘でたたいたら、
    怪我するでしょう。今までも、たたいたことあるの?」

息子:「ない。。でも、またするかもしれん。バカバカ!(と頭をたたく)」

母 :「傘で、人をたたいたら、いけんよ。わかった?
    叩いた人に、謝らんといけんよ。」

息子:「びぇ〜〜ん」

私は、言うことは言ったので、黙っていたら、

息子:「もっと、怒ってよぉ〜!!!」

もう、吹き出しそうになりました。
息子は、自己嫌悪で、どうしても、自分が許せなくて、吐き出しまくります。

息子:「もう、誰も許してくれん。この家から出て行くぅ!
    父さんも、お姉ちゃんも、こんな悪いことしたら、許してくれん。
    人殺しよりも悪いぃ!!」


母 :「そうなんだ。父さんも、お姉ちゃんも許してくれると思うよ。
    自分が許せないんだね。じゃあ、どうする?
    傘、2000円だから、お小遣いから、ひこうか?」

息子:「嫌だぁぁぁ!!!せっかく、苦労して貯めたのに。。
    50回くらい、叩いてやぁ〜」

    (息子は、毎日、お風呂掃除をして、1回50円もらっています。)

母 :「叩くのは嫌だなぁ。自分を許せんのでしょう。どうしたら、許せる?」

息子:「。。。。ノンノ(犬)の散歩を、再来週までする。」

母 :「わかった。」

息子:「でも、できんかったら、どうしよう。。」

母 :「どうする?」

息子:「1日延ばす。。」

母 :「わかった。」

息子:「。。。でも。。。もうお小遣い、マイナス1000万でもいいぃぃぃ。。。」
   (また、罪悪感が襲ってきたらしい。。。)

母 :「(笑いをこらえて)1000万なんて、母さんでも持ってないお金言わんでよ。
    じゃあ、2000円、ひこうか。。」

息子:「嫌だぁぁぁぁ!」(心の中で、爆笑!)

母 :「ノンノの散歩、再来週だから、父さんの誕生日までね。」

息子:「ケーキ、買わずに手作りする。ケーキ買ったら、母さんのお金がなくなるから。。」

母 :「母さんのお金は、母さんが考えるんよ。○○のお金は、○○が考えたらいいんよ。」

・・・・・(少し時間が経ってから。。)

息子:「母さん、やっぱり、ノンノの散歩、来週まででいい?」

母 :「・・・(まったく。。と思いながら)いいよ。」

もし、この子がはじめての子だったら、怒りまくっていたことでしょう。。

2000円の新しい傘が、また、2〜3回使ったことで壊れたのは、ショックでしたが、
腹が立たずに冷静に対応できるのは、3人めだからということもありますが、
いろいろと、学んできたからでもあります。

今までも、傘で、いろんなところ、叩いてたんでしょうね。
男の子って、ホントに、女の子とは、違う生き物だわ。。
posted by ハナミズキ at 17:39| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

フリーター、家を買う

最近は、韓国ドラマばかりで、日本のドラマは、ほとんど見てなかったのですが、
久々に、見ています。『フリーター、家を買う』

あのお父さん、すっごく腹が立つのですが、私の父も、似たようなところがあります。
そして、二宮演ずる息子は、弟に似ています。(顔ではなくて、境遇が。。)

続きを読む
posted by ハナミズキ at 17:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。