2011年02月23日

ニュージーランドの大地震

昨日、ニュージーランドのクライストチャーチで、M6.3の地震が起きました。

テレビで見ると、中央の大聖堂が崩れ、ガレキだらけの街の様子が映されていました。
関西大震災のような、とても強い地震だったようです。

まだ、日本人がビルの中で、行方不明となっているそうです。

NZでお世話になったホストファミリーの方、先生方、エージェントの方、みなさんが大丈夫か、
とても心配です。

娘がいるときに、1度、クライストチャーチの近くで、大きな地震があったのですが、
その時は、被害はなく、大丈夫だったのですが。。

まだ連絡のとれていない方のご家族の方のお気持ちを考えると、他人事とは思えません。
1日も早く、救出されますよう、お祈りします。
posted by ハナミズキ at 08:14| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

演劇祭

年が明けて、もう2か月近くも経ってしまいました。

娘は、本当に忙しそうで、最近は、スカイプにもつながらず、音信不通状態。
1月に、
「今度の劇で、役をもらったから、よかったら、観に来て」と連絡があっただけでした。

その劇を、昨日、観に行ってきました。
演劇祭ということで、1日5団体が演劇するのを、すべて見れるのですが、
娘の劇団は、2番目だったので、1番目と娘の劇を観てきました。

演劇祭で、観客の祭典で、優勝チームが決まるしくみとなっているのですが、
最初の劇団を観た後、採点を出さないといけなくて、よくわからないので、5点で出しました。

その後、娘の劇を観ると。。。

役者さんが、素晴らしく上手で、最初の劇団とは、あまりにもレベルが違うのに、驚きました。
娘の役は、それほど、せりふの多くない役でしたが、真剣そのものでした。
迫真の演技とは、このことだなぁと思うほど、迫力のある劇で、もちろん、10点で出しました。
最初の劇団は、1点か、2点でよかったかなぁと思いました。

これだけの劇をしようと思ったら、音信不通になるのも、無理はないなという感じです。
そういう劇団で、役をもらって、がんばれているというのは、すごいことだと思います。

生もみじを差し入れして、京都の八ツ橋を買って、帰ってきました。
「もみじまんじゅうは、おいしくいただきました。」とメールが来ました。

もう1ステージあって、日曜日に、結果が発表されます。
優勝するといいな。
posted by ハナミズキ at 17:01| Comment(9) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。