2009年01月29日

娘が旅立ちました

次女の受験で、バタバタしている中、
昨日、娘がNZへ旅立ちました。

荷物の準備も慣れたもので、さっさと荷物をつめ、
最後に、ごはんとかき玉汁を食べて、
「行って来ま〜す♪」と。

2月からは、高校3年生。
最後の1年間です。
AO入試か、帰国子女入試を受けるので、7月の冬休みには、
一度帰ってきて、入試の申込みをする予定です。

娘の興味のある学部は、「政策学部」
NPOとか、政治とか、そんなことに興味があるようです。
最近は、知らない名前の学部も多く、聞かれてもわからないことばかり。
「サポートの方や、先輩によく聞いてね。」というアドバイスしかできません。
大学入試は、中学入試と違って、本人が調べ、本人が手続きをするものだから、親の出番は、お金のことのみです。
行く前に手紙をもらいました。


母さんへ

いつも家事全てを当たり前のようにしてくれてありがとう。私は、いまだに、昼夜逆転して、勉強してなくて、相変わらず、不登校の時みたいなことしてて、○○(次女)の受験終わって、○○は、ちゃんと頭いいとこ受かって、私は本当に、このままじゃだめだって、思いました。○○より、いろんな面で劣っているけど、努力しないで、それだから、当たり前だよね。私は、いつも、戦ってすらなくて、競争もしてなくて、ちゃんとどっかでやらなきゃって、すっごい思います。自分がだめなのはわかっているから、0から努力しなきゃいけないって、思いました。今年はもっと頑張る。留学は、『させてもらってる』自分の力じゃないから、何か自分の力でしなきゃだめだって。お金かけてもらってて、留学行かせてくれてて、それでも英語とかダメダメで、言い訳ばっかりだけど、今年一年、何か成果を残せるように、口だけじゃないように頑張るから。

私はあまり良い子でも、出来る子でもないけど、『強く』なりたいです。いつも、すっごくいいお母さんでいてくれて、更に努力している母さんには、感謝してもしきれません。母さんが、私の母さんでよかった。私は、自分がすごく恵まれていると思うし、自分の家族が大好きです。私は、何のとりえもないけど、親の恥じる子にならないようになります。まだまだだけど。母さんは、丈夫だけど、体こわさんよーにして、父さんと一緒に長生きしてください。親孝行させてね。本当にありがとう。大好き。

posted by ハナミズキ at 16:29| Comment(13) | TrackBack(0) | 娘からの手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
泣きました。
私もハナミズキさんみたいになりたい。
ほんとにそこからはじまったの。
思い出しました。ありがとう。
Posted by u-たん at 2009年01月30日 09:37
長女さん りっぱなもんです!! すぐには目にみえないけど 生きてくうえで大事なもの いっぱいもう身につけてると思います もうすべてお任せで充分ですね 
Posted by むらさき at 2009年01月30日 10:58
u-たんさんのコメント見て、また、泣けてきちゃった。
まだまだ、学歴コンプレックスが抜けきらなくて、もがいているけれど、きっと、最後の1年悔いの残らないように、やってくれると思います。

娘は、こうして、手紙で気持ちを伝えてくれるので、本当に幸せです。
でも、子ども達は、みんなこうやって、いろいろと考えていると思うんです。それを伝えたくて、恥ずかしいけど、全文、公開しました。
Posted by u-たんさんへ←ハナミズキ at 2009年01月30日 11:35
不登校になった時は、こんな日がくるとは、想像もできませんでした。

本当に、子どもって、何でもわかってるんだなぁと思いました。

自分の中の枠をすべて取っ払った事で、自分の枠以上の幸せを得ることができたと思っています。

むらさきさん、ありがとうございます♪♪♪
Posted by むらさきさんへ←ハナミズキ at 2009年01月30日 11:39
親が本気で子どもを受け入れたら
それは必ず、伝わるのですよね。
とても素晴らしい手紙で、娘さんの表現力すごいです。

受け入れには、こんな素晴らしいお返しも
待ってたりするんですね。
励みになります〜〜。
Posted by ムスカリ at 2009年01月30日 12:20
僕も今年は色々やる事があります。
だから頑張らないとなって思いました。
Posted by マイク at 2009年01月30日 12:35
理学部が今は一番興味ありますが、工学にも興味あります。
今の所は理系志望です。
Posted by マイク at 2009年01月30日 18:10
家の息子もどうしようか真剣に悩んでます。
もちろん私も。

あちらで進学するのがいいとも思ってましたけど
でも、日本に帰ってきて一緒にいると日本にいて欲しいという気持ちも。。。
とりあえず、帰国子女枠で大学を受験し、状況によってはあちらの学校も、
と考えてます。

優しい娘さんに成長してくれて良かったですよね(^^
そんなこと、一度でいいから言われてみたいです。。。
うらやましい・・・・・。
Posted by dokajirou at 2009年01月30日 20:07
ムスカリさんも、完全に受け入れられていますよ〜♪
息子さん、自分の道を歩かれているじゃないですか!
男の子は、なかなか、表に出さないから、何を考えているのか、不安ですよね。
でも、やさしい息子さんだから、ちゃ〜んと考えていらっしゃると思います♪
Posted by ムスカリさんへ←ハナミズキ at 2009年01月30日 21:11
マイクさんも、今年は、頑張る年なのですね♪
目標があると、やる気が出てきますよね!

理学部か、工学部志望なのですね。
最近は、大学によって、いろいろな学部や学科があるようなので、資料を取り寄せて、調べると、より目標がはっきりするかもしれませんね。
応援しています!!!
Posted by マイクさんへ←ハナミズキ at 2009年01月30日 21:13
あちらでの進学も考えていらっしゃるのですね。
娘も、一応、向こうでも進学できるように、単位を取っているらしいのですが、聞いても、さっぱり、わからないんです ^^;)

日本の大学も、いろんな学部があって、試験の方法も、大学によって違うし、チンプンカンプンです。

もう、大学なんて、早いですよね。
Posted by dokajirouさんへ←ハナミズキ at 2009年01月30日 21:23
鳥肌立ちました。
涙でました。

子供は答えを知っているのですね。
素晴らしいお嬢さんですね。
さすがです。

色んなおめでとうを心を込めて。。。。。
Posted by チーター at 2009年01月31日 23:30
ありがとうございます♪

こんな手紙を書いてくれる娘は、本当に親孝行な子だと思います。

もう、親孝行していること、娘は気づいてないだろうな。自分自身に納得がいくように、歩んで欲しいと思います。

Posted by チーターさんへ←ハナミズキ at 2009年01月31日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。