2010年04月18日

劇団

入学式が終わって、次の週に、早速、いろんなサークルを見学した娘は、劇団に入りました。

その劇団の演劇は、すごくかっこよかったそうで、まだ授業も始まらないうちから、練習に参加し始めました。
毎日、4:30〜9:30まで、練習があるそう。
昼と夜、2つのお弁当を持っていっているそうです。

劇団の練習が毎日あるから、日曜日しかバイトできないと言っていたのですが、インターネットで、家庭教師の派遣の登録をして、バイトを見つけました。

中2の男の子と年長の女の子を教えることになったそうです。
教える科目は、英語と数学。

「数学大丈夫なん?」って聞いたら、「答えあるし、なんとかなるよ。」
「ちょうどいいバイトが見つかったね。」とメールしたら、、
「そうなんよ。見つかるもんだね〜。まだまだいけるっ笑」と返って来ました。

気持ちが元気だと、ここまで、パワフルになれるんだなぁ、すごいなぁと思いました。
posted by ハナミズキ at 00:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
家庭教師ですか。 結構合う合わないありますよね〜 僕も中3の時家庭教師頼みましたけど、その人とは割と合ったかな。
俺も調子が万全になったら専門学校で電気の勉強でもしたいです。
Posted by マイク at 2010年04月19日 16:38
マイクさん♪

家庭教師は、相性がありますよね。

電気の勉強ですか。
マイクさんは、ほんとに、理系なのですね ^^
電気は、すべての基本なのだそうです。理科の先生が、そうおっしゃっていましたよ。

Posted by ハナミズキ at 2010年04月19日 17:27
お嬢さん、大学生としてしっかり生活されていて、ハナミズキさんも安心されていることでしょう。

息子は学校生活は楽しんでいるものの、勉強の内容が簡単で、心配になっているようです。英語がまだまだなのに、生意気なことですが、数学などは日本のせいぜい中学2年程度の内容のようで、こんなことをやっていていいのか不安だと言ってきました。(それでもレベル別で上のクラスらしいです)

以前の日記を拝見すると、お嬢さんも学習内容に対する満足度の低さから転校をされていますね。日本ほどあからさまでないにせよ、やはり学校間のレベル差はあるのでしょうか。
とにかく今は英語力を付けて、と答えては置いたのですが。。。。
Posted by くるみ at 2010年04月30日 21:51
くるみさん♪

息子さんも、数学を不安に思っていらっしゃるのですね。
娘が、最初にいた学校では、中学2年どころか、小学生の算数くらいのレベルだったようで、さすがに、不安だったみたいです。

NZは、日本ほど、学歴社会ではないようで、大学に行くつもりのない生徒は、
早々と職業につくため、最低限の学力だけでよいという感じのような気がします。

転校も、最初は、かなりハードルが高いと思っていましたが、本人の決意が固かったためか、一度決めたら、その後は、意外にスムースに転校できました。
特に、テストなどもなかったですしね。
たぶん、留学生だから、そのあたりも、自由がきくのかなと思いました。

息子さんの学校は、中学2年程度でしたら、上のレベルなんだと思います。
英語を、きちんと身につけることで、大丈夫だと思いますが、もし、息子さんが、
自分で、学校を見つけるくらい意思が固ければ、転校してもよいと思います。

息子さんが、自分で決めて行動するのを、ただ、見守るのみですよ。
Posted by ハナミズキ at 2010年04月30日 22:26
こんにちは。
 
娘さん、充実した大学生活ですね。
勉強に、サークルに、バイト。
ハナミズキさんの文面から、
娘さんのゆるぎのない、自然なパワーを感じます。

うちの娘は、この秋で留学丸2年です。
実は、昨年はいろいろあって、かなり落ち込みました。
転校も考えましたが、なんとか乗り切りましたよ。

ちょうどその頃、次女の不登校が本格化して、
PCに向かう元気もありませんでした。

今、新しくブログを作り直して、その「いろいろ」を
まとめております。

ある程度形になったら、新しいURLをお知らせしますね。
Posted by Arminn at 2010年05月26日 08:38
Arminnさん♪

掲示板では、たまにお名前をお見かけしていました。
娘さん、転校まで考えるほど、いろいろあったのですね。
それを乗り越えたことは、ご本人にとっても、とっても大きな力になったでしょうね!

ブログ、楽しみにしています!!
ぜひぜひ、教えてくださいね♪
Posted by ハナミズキ at 2010年05月26日 16:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。