2010年11月22日

もっと、怒ってよぉ〜!!!

今日、小4の息子が、おお泣きで、帰ってきました。

「どうしたん?」と聞くと
「かさが折れたぁぁぁぁ〜〜〜」(号泣)

母 :「なんで折れたの?」

息子:「友達をたたいたら、折れたぁぁぁ〜」

母 :「えっ〜?友達、たたいたん? その子、大丈夫だったの?」

息子:「ランドセルだから、だいじょうぶぅぅぅ〜」

母 :「傘って、どの傘?」

息子:「2000円のかさぁ〜〜。せっかく、買ってくれたのにぃぃぃ」

玄関にある傘を見ると、柄の部分がポッキリ!
ランドセルをたたいて、柄が曲がったので、直そうとしたら、折れたようです。

長い傘も、折りたたみの傘も、なぜか、すぐに壊れるので、
今回は、少し高い傘を買って、「大事に使ってね。」と言っていた、
プーマの2000円の傘でした(涙)

あまりにも、傘のことばかり、言って、「死にたいぃぃぃ!」とか言うので。。。

母 :「そんなに悪いことしたんだ。一番、何が悪かったと思う?」

息子:「傘を壊したこと。。」

ガクッときて、
母 :「あのねぇ。傘で友達たたいたのが、一番いけんでしょう。傘でたたいたら、
    怪我するでしょう。今までも、たたいたことあるの?」

息子:「ない。。でも、またするかもしれん。バカバカ!(と頭をたたく)」

母 :「傘で、人をたたいたら、いけんよ。わかった?
    叩いた人に、謝らんといけんよ。」

息子:「びぇ〜〜ん」

私は、言うことは言ったので、黙っていたら、

息子:「もっと、怒ってよぉ〜!!!」

もう、吹き出しそうになりました。
息子は、自己嫌悪で、どうしても、自分が許せなくて、吐き出しまくります。

息子:「もう、誰も許してくれん。この家から出て行くぅ!
    父さんも、お姉ちゃんも、こんな悪いことしたら、許してくれん。
    人殺しよりも悪いぃ!!」


母 :「そうなんだ。父さんも、お姉ちゃんも許してくれると思うよ。
    自分が許せないんだね。じゃあ、どうする?
    傘、2000円だから、お小遣いから、ひこうか?」

息子:「嫌だぁぁぁ!!!せっかく、苦労して貯めたのに。。
    50回くらい、叩いてやぁ〜」

    (息子は、毎日、お風呂掃除をして、1回50円もらっています。)

母 :「叩くのは嫌だなぁ。自分を許せんのでしょう。どうしたら、許せる?」

息子:「。。。。ノンノ(犬)の散歩を、再来週までする。」

母 :「わかった。」

息子:「でも、できんかったら、どうしよう。。」

母 :「どうする?」

息子:「1日延ばす。。」

母 :「わかった。」

息子:「。。。でも。。。もうお小遣い、マイナス1000万でもいいぃぃぃ。。。」
   (また、罪悪感が襲ってきたらしい。。。)

母 :「(笑いをこらえて)1000万なんて、母さんでも持ってないお金言わんでよ。
    じゃあ、2000円、ひこうか。。」

息子:「嫌だぁぁぁぁ!」(心の中で、爆笑!)

母 :「ノンノの散歩、再来週だから、父さんの誕生日までね。」

息子:「ケーキ、買わずに手作りする。ケーキ買ったら、母さんのお金がなくなるから。。」

母 :「母さんのお金は、母さんが考えるんよ。○○のお金は、○○が考えたらいいんよ。」

・・・・・(少し時間が経ってから。。)

息子:「母さん、やっぱり、ノンノの散歩、来週まででいい?」

母 :「・・・(まったく。。と思いながら)いいよ。」

もし、この子がはじめての子だったら、怒りまくっていたことでしょう。。

2000円の新しい傘が、また、2〜3回使ったことで壊れたのは、ショックでしたが、
腹が立たずに冷静に対応できるのは、3人めだからということもありますが、
いろいろと、学んできたからでもあります。

今までも、傘で、いろんなところ、叩いてたんでしょうね。
男の子って、ホントに、女の子とは、違う生き物だわ。。
posted by ハナミズキ at 17:39| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
あまりにも、カワイクて飛んで来ました。
やっぱり、子供ってカワイイです。
今なら、本当にカワイイって思います。
Posted by ちよ at 2010年11月22日 20:22
ちよさん♪

お久しぶりです。お元気でしたか?

息子の会話、面白いでしょう。
上の子のときだったら、笑えなかったと思います。
きっと、頭から、ツノが生えてたかな。。

娘さん、がんばっていらっしゃるのですね♪
また、様子を教えてください。
Posted by ハナミズキ at 2010年11月22日 22:07
 ハナミズキさんの、過去のブログを読んでました。
所々に、私の書いたのがあったりして
色々相談させてもらってて感謝のしようが無いです。
あの頃の私も娘も行って良かったのか
行かせて良かったのか不安で潰れそうでした。
自分の事も、遠く離れている私達の事をも
正直に素直に話せる娘と
それを聞ける私達になりました。
あの頃の自分の気持ちを忘れずにいたいです。
また色々教えてくださいね。
Posted by ちよ at 2010年11月22日 22:30
ちよさん♪

あらぁ。。過去のブログ読まれてましたか ^^;)
ちょっとだけ、早く経験したことが、お役に立ててよかったです。

娘さんと素直に話せるようになってよかったです。
私も、下の子では、まだまだ、今からです。
また、揺らぐときもあるかもしれません。
私も、初心を忘れずにいたいです。
Posted by ハナミズキ at 2010年11月22日 23:07
かわいい〜!
息子くん、ほんとかわいいですね〜。

男と女の違いもあるでしょうねぇ・・やっぱり。

でも、ウチの娘も

「私が夕方ごろごろしてるときに
今、勉強しなさい!とか、言ってくれたらやるのに!」
と、言ってたことありまして・・・

はぁ??と思ったけど
「じゃあ、そうするわね〜」と言って、

ほんとに
次の日、夕方「勉強しなさいよ〜!」とか
言ったことあります。
でもたいして、やってなかったけども・・

なんか、逆に親にガミガミ言われたいときもあるのかな・・
それで罪悪感が減るっていうし〜

Posted by ムスカリ at 2010年11月24日 08:42
ムスカリさん♪

罪悪感って、怒られると減るもんなんですね〜。

ホントに悪いことをしたと、本人が思っているときは、黙ってみているほうが、
本人にとってはつらいんだなぁと思いました。
(息子の場合、「悪いこと」の基準が、ちょっと違いますけど。。)

娘さんも、あんまりにも、何も言われないと、さびしいんでしょうかね?

言い過ぎても、言わなさ過ぎても、ダメで、なんでも、「中庸」が大事ってことですね。きっと。
Posted by ハナミズキ at 2010年11月24日 15:45
そうですね〜〜
中庸・・・いい言葉です〜〜

娘は、こう言ってほしい、これは言わないで、とか
いろいろと自分のその時の気持ちで
私に言ってくるので、とてもラクです〜

私は、はいはい〜〜(笑)とその通りのことを言う、
娘が、いやだ、ということは言わないって感じで。

それで、
「あなたが言ってくれと頼むから勉強しろと言ったのに
なんで、やらないの!」とか
そういう、くだらんこと自体を考えない自分になってるので

余計に、娘は自分の気持ちを言うのかも、と
感じます〜
Posted by ムスカリ at 2010年11月24日 17:37
ムスカリさん♪

娘さんも、「お母さんは言葉を受け止めてくれる」と思うから、
言うのでしょうね〜。

私、息子にはあえて、「嫌だ〜」ということ、言ってましたね。
あはは。反省、反省。
Posted by ハナミズキ at 2010年11月24日 17:42
ハナミズキさん、おひさしぶりです。
息子さんのお話おもわず可愛いと思いました。
息子たちの小学校時代を思い出しました。
傘を何本壊したことでしょう。傘をおちょごにしてこわしたり、
たたき合いかチャンバラみたいなことしたりして。
いまだに2男は、忘れたりしてすぐ傘をなくします。
だから高い傘は買えません。とほほですよ。(笑)
Posted by あじさい at 2010年11月24日 19:10
あじさいさん♪

やっぱり、そうですか!
男の子って、傘、壊すんですねぇ〜。

上2人が、女の子だったので、なんで、そんなにすぐに傘を壊すのか
不思議でした。
チャンバラごっこは、本能でしょうかね?

次は、安い傘にします(笑)
Posted by ハナミズキ at 2010年11月24日 19:56
あぁ〜 3人目の余裕だね
こういう会話を子どもたちとしたかったなぁ と思わず笑みが♪

小学生かぁ… 勉強、塾、おけいこと時間に追い立てた記憶しかない とほほ
Posted by むらさき at 2010年11月25日 21:21
むらさきさん♪

上の子と9歳離れているのでね。。。
それにしても、今の小学生、忙しいですよね。
おけいこも、やめたくない、宿題もしないといけない、塾もあって、
友達とも遊びたくて。。大変です。

どれをやめてもOKよ。と親が思っても、子どもなりに、考えてるんですよね。
これから、荒れる日もあるだろうから、今のほんわかな時間を大切にしたいです。
Posted by ハナミズキ at 2010年11月26日 09:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。