2011年01月03日

あけましておめでとうございます

2011年になりました。
あけましておめでとうございますぴかぴか(新しい)

いつものように、主人の実家で、年末を迎え、新年あけてから、私の実家に行くお正月でした。
山陰のほうが、大雪で大変だったようですが、
こちらでは、寒かったものの、雪も積もらず、穏やかな年明けでした。

年末の紅白、今年は出場数が減ったということでしたが、じっくり歌も聴けて、
とてもよかったなぁ〜ハートたち(複数ハート)

「トイレの神様」結局、フルで歌いきりましたね。
じっくり聞くと、涙がとまらなくなってしまいました。

紅白を見てから、いつものように、神社で初詣。
おみくじをひくと、「末吉」でした。
家族それぞれ、みんな違って、娘は、「大吉」、次女「中吉」、息子「吉」、主人「小吉」と
ぜんぶの吉を出しました。ある意味すごいexclamation

いつもは、1日には、実家に泊まる子ども達ですが、娘2人は、2日の初売りに行きたいということで
一旦、家に戻り、また、2日に2人で、電車で実家に向かいました。
息子は、1日からお泊りです。

去年から、夫婦2人は、どちらの実家にも泊まらず、日帰りです。
犬やネコ、金魚に文鳥。。。ペットたちのお世話を理由にしていますが、
やっぱり、家が一番ですね。

今日で、お正月も終わり。
また、明日から、普通の日常が始まります。

今年もよろしくお願いします。

posted by ハナミズキ at 13:02| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
和やかな、いい感じの雰囲気が伝わってきます。
ハナミズキさんの笑顔が浮かびます。
Posted by さんぽ at 2011年01月04日 01:41
さんぽさん♪

あけましておめでとうございます。
昨日、みんな帰ってきました。

あっという間に、お正月も終わりですね。
そろそろ、朝ちゃんと起きなきゃ。。。



Posted by ハナミズキ at 2011年01月04日 10:18
初めまして。
私も現在nzに留学中なんですが、
娘さんと同じ経験が多くてびっくりしました。
不登校に、転校に、
でもいま大学に通っていると見て
自分も頑張らないといかんなあって思いました。

こんなところで質問するのは変かもしれませんが

どうしても悩んでて、

私は留学会社を通して通ってるんですが
その留学会社すごく危ないところで
よくお金の振り込みがきます。
私は知らなかったんですが、
母に聞いてびっくりしました。

あまりに信じられなんで
もう1つ留学会社を使おうと思ってるんですが
どこか安全な会社をしっていませんか?

長文すいません。
Posted by ふうか at 2011年01月04日 18:23
ふうかさん♪

はじめまして!
コメントありがとう ^^

ふうかさんも、NZに留学されているのですね。
留学を斡旋する会社はたくさんあるのですが、あまりよく調べず、近くに支店があったので、WSOにしました。

http://www.wso-centre.com/about_us/office/page.html

お近くにあるオフィスに連絡して、相談されてはいかがでしょうか。
金額的に、ほかと比べてどうなのかはわかりませんが、かかる料金は、明確でしたし、きちんとサポートもしてくれました。

高い金額ですし、ちゃんと納得できるよう説明してもらったほうがよいと思いますよ。

安心して、留学生活が送れるよう、祈っています。
Posted by ハナミズキ at 2011年01月04日 23:30
ふうかさん

まだ、読んでくれてるかな?
NZだと、1月から、新しい年度になりますよね。
もう、NZで生活されているのであれば、1年分お金が振り込まれているのではないかなと心配になりました。

ホストファミリーも、学校側の斡旋であれば、留学を斡旋する会社を変えても、そのまま大丈夫ですが、会社側が用意してくれたホストであれば、変わらなければならなくなります。

まずは、今の会社に説明をちゃんと聞いてから、慎重に進めたほうがよいと思います。
すでに払ったお金が、無駄になるようなことだけは、避けたいですものね。
Posted by ハナミズキ at 2011年01月05日 20:03
 ちょっと、遅くなりました。
今年も宜しくお願いします。

ふうかさん、ハナミズキさんは
親身になって相談にのってくれるから
ここで出会えてヨカッタネ。
私も、色々教えてもらったよ。
まだまだ、色々宜しくね。
Posted by ちよ at 2011年01月06日 15:37
ちよさん♪

あけましておめでとうございます ^^
娘さん、元気に過ごされて、むこうに行かれたようですね ^^

うちも、昨日、帰りました。
「また1人暮らしがんばります。」とメールがきました。

ちよさん、もし、ふうかさんに、何かアドバイスがあったら、書き込みお願いしますね ^o^)
Posted by ハナミズキ at 2011年01月06日 17:46
頼りない私で良ければ
お力になりたいです。
Posted by ちよ at 2011年01月06日 18:59
親切に返事ありがとうございます。
今は日本に一時帰国中で来年度から
学校を変えることになっているので
そこら辺は大丈夫だと思います。

うちのところはすごく複雑で、
3年間分を会社に払ってるんです。
だから会社を変えることは無理なんですが
あまりにもこの会社はおかしいので
もう1つ会社を使いたいと思ったのですが
それは可能なんでしょうか?
Posted by ふうか at 2011年01月11日 11:50
3年分も払われたのですか。
それは、最初に払うとき、大変でしたね。

もう1つ、会社を使うことにしたとして、その会社に何をしてもらうか、はっきりしておかないと、いけませんね。

最初に払った3年分には、学費とホスト代、両方入っているのかな?
あとで、請求のくるお金は、何のお金なんだろう?

どうしても、その金額に納得がいかないのであれば、弁護士さんとか、第3者の人に間に入ってもらって、今の会社との交渉をお願いするという形も、考えられると思います。

ただし、お願いすれば、そちらのほうにも、お金がかかるので、そこも、ちゃんと考えないといけないですよね。
Posted by ハナミズキ at 2011年01月11日 17:20
ふうかさん

少し調べてみました。
留学のトラブルについては、相談できるところがあるようです、

『NPO留学協会』  http://www.ryugakukyokai.or.jp/index.html

こちらのページでも、留学のトラブルについて、書いてあります。

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20050510_2.pdf

http://www.caa.go.jp/adjustments/pdf/100715adjustments_1.pdf

この資料では、トラブルがあったら、「最寄の消費生活センター」に相談するように、書いてありました。

ほかの会社を考える前に、無料の相談窓口で、相談してみたほうがよいように思います。

よい方法が見つかることを祈っています。
また、どうなったか、教えてくださいね。
Posted by ハナミズキ at 2011年01月11日 18:21
ありがとうございます!
本当に助かります!!
Posted by ふうか at 2011年01月16日 17:08
 私は、トラブルがあった時に
こんなトコに相談すると言っただけでも
対応が変わりました。

ふうかさんが、お母さんのお話を聞いて
自分でも調べてみると思う態度は
素敵だと思いました。
Posted by ちよ at 2011年01月17日 11:36
はじめまして

私も広島市在住で17歳に息子が昨年夏より不登校になり、この度NZに留学する事になりました。
今週から学校選考を始める予定です。
うちは、経済的に2年留学は難しいのでとりあえず1年留学の予定です。

いよいよ単位を落とすという時期にきて、息子が留学がしたいと言い出しました。
息子が資料請求したエージェントは年末のカウンセリングができなかったので、WSOに連絡するとすぐにカウンセリングの予約が取れて、主人も息子も好印象だったので他と比較する事なくWSOさんにお願いすることになりました。

冬休み明け第1週に休むと全教科単位不足になるのでしたが、逆にそれで吹っ切れたのかその後、毎日部活にだけ行っています。部活ができなくなるのだけが高校生活に対する未練だそうです。

ただ、部活には3時ごろ家を出ますので起きるのはいつも昼ごろで夜は2〜3時頃に寝るという感じで留学できるのかと少々不安であります。
前回のカウンセリングで、英語の勉強だけはすぐ始めておくようにと、アドバイス受けたのですがやる気が起こらないようで・・・・。

すべて本人に任せているので、なんか落ち着かない感じですね。

お嬢さんは渡航前はどんな感じでしたか?WSOさんは、そういう子は多いけどNZに行くとほとんど問題なく生活できていると言われました。
どうでしょう・・・・・

Posted by ピース at 2011年02月06日 08:47
ピースさん♪

はじめまして ^^
コメント書いてくださって、ありがとうございます!

娘も、留学する話を進めて、実際に行くまでの4カ月は、好きなように過ごしていました。昼夜逆転は、当然のこと、英語の勉強も、まったくしませんでした。
こんなことで、向こうに行って大丈夫かと、ずいぶん、心配しました。

でも、黙るしかない。もし、行って、すぐ戻ってきても、それはそれでしかたないと
腹をくくっていましたので、ひたすら、耐えていました。

ピースさんのお気持ち、すごくわかります。
でも、本人が決めたことを、見守るしかないのです。
息子さんは、ご自分から、「留学したい」と言われたのですもの。
自分で決めたことなら、大丈夫ですよ。

出発の日まで、落ち着かないですし、向こうに行っても、当分は心配だと思いますが、本人の人生です。
まかせましょう!

応援しています (^o^)/
Posted by ハナミズキ at 2011年02月06日 21:46
 こんにちは。
ピースさん、初めまして。
息子君自分から、言えてよかったね。
うちも、出発当日まで
昼夜逆転でした。
新幹線に、間に合わないかとドキドキしました。
宜しくお願いします。
Posted by ちよ at 2011年02月07日 13:01
ハナミズキさん、ちよさん、ありがとうございます。
頭でわかってはいても、気持ちがついていかない感じでしたが落ち着いてきました。
生きてくれてればいいや!と。
自分以外の人の人生に私が口出しはできませんものね。
今も未来も自分が作らないと、その人の人生にはなりませんから。
最近は私が興味がある事をしていると、”楽しめてよかったね”と言ってくれました。
今まで家族に遠慮していた事について、再始動しようと思っています。きっとそれで私が輝ければ家族もそれぞれ輝いてくれるのでしょう。
私も、自分の人生を大切にしていきます。
最近の息子が私を見る目も私が楽しそうだと、うれしそうにしています。きっと長い間息子は私に自分の人生を自分の為にもっと楽しく生きて欲しかったんですね。

とはいえ、まだまだ息子を見ると不安が胸を過ぎりますが、それは自分が勝手に作り出したものだと思いながら出発まで楽しく過ごしていきます。

Posted by ピース at 2011年02月08日 11:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。