2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震

ニュージーランド地震のすぐあとに、今度は日本の地震のことを書くことになるなんて。。。

東北地方太平洋沖地震は、M9.0で、95年の阪神大震災の約1450倍だそうです。

テレビは、すべて地震報道で、昨日は、地震発生からずっと、テレビから目を離せませんでした。

主人は、ちょうど東京に出張中で、幸い、宿泊したホテルは、停電もなく、普通に眠ることができたそうです。
昨日は、新幹線で無事に帰ってきました。

今まで、経験したことのない揺れだったそうです。

津波は、本当に恐ろしい。都市全体を飲み込んでしまうなんて、地震対策など、まったく意味のないほどのすさまじいものでした。

何かできることは。。。と思っても、何もできない。そんな無力感のなか、2人別々の友達から、チェーンメールが届きました。

関西電力から節電をお願いするようなメールです。
このような意味のないメールが飛び交うことで、大切な情報も滞ってしまいます。
どうか、チェーンメールに反応されることなく、冷静になりましょう。


僕たちの望むもの


今できることは、「不安」を増殖させることなく、まずは、自分のまわりの「安心」を大切にし、できることを1つ1つ丁寧にこなしていくこと。
その中で、地震にあわれた方へできることがあれば、していくことなのではないかと思いました。

いまだ、救助を待たれている方が、一日も早く救助されますように。
また、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。


今朝から、息子が熱をだし、39.5度まであがり、熱にうなされています。
たぶん、インフルエンザです。
早くよくなりますように。





posted by ハナミズキ at 17:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早うございます。
春休みに帰りたいと言ってたので
帰りたいと言うなら
帰すかとなり、往復のチケット用意しました。
丁度、地震の日だったので
その日はJALに連絡はとれませんでした。
今、JALに連絡とれました。
地震の特別処置で12日の分もキャンセルききました。

ハナミズキさんのお部屋だと
沢山の人が見ていると思い書き込みしました。
キャンセルもう駄目だと思っても電話かけて下さい。
私は、東京はかからず名古屋にかけました。
今なら、かかります。
娘の帰りのキャンセルは、又誰かの席となります。
諦めずかけてください。
Posted by ちよ at 2011年03月16日 09:15
ちよさん

大変な中、書き込みありがとうございます。
娘さんは、帰るのをやめて、キャンセルされたのですね。
会いたかったでしょうけれど、この状況では、難しいですよね。

余震も続いているので、落ち着かない日々ですが、
希望をもって、がんばりましょうね。
もし、何かできることがあったら、書き込んでください。

みんなで、できることをしていきたいと思います。
Posted by ハナミズキ at 2011年03月16日 12:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。