2011年11月01日

決断

公立高校を受験すると言っていた次女ですが、
10月中に決めないといけないのに、先生には言っていない様子。

10月31日に、担任の先生から、家に電話がありました。

次女に聞くと、

「行きたい大学に行けないと困るし、あきらめるわ。」と。

ギリギリにところで、いろいろと考えた様子です。
次女は、結構、こういうのが多いですねあせあせ(飛び散る汗)

次女が高校生活でしたいのは、アルバイトと彼氏を作ること。

今は、どうやったら、彼氏ができるかについて、いろいろ考えているみたいです。

とりあえず、日曜日に、男子校の文化祭に行って、
塾が一緒だった子と、メルアドを交換したそう。

なんだか、軽いなぁ〜。
でも、青春ですね。
posted by ハナミズキ at 20:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 次女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
外部受験したいも ギリギリやっぱり止めると言っても認めてもらえた…
”行きたい大学”を見据えての自分の決断できたんですね

女子高の青春も捨てがたいものがありそうで…(*^_^*)
親のハラハラドキドキはつづきますね
Posted by むらさき at 2011年11月02日 12:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。