2006年11月10日

娘からのエアメール

今日、娘から、エアメールが届きました。

「父さん&母さんへ
  いや、ぶっちゃけ、かなりの頻度でTELしてるんで、書くことないだろうと思いながら、書いてるんですけど(笑)
  最近は、ですね、ちょっと慣れてきて、NZってアバウトなのねと分かってきました。いや、これ、日本に帰ったとき、日本厳しいなぁとか思いそうです。
  (中略)
  でも、このぐだぐだ感好きよ。何か、まさにぷっすま(テレビ番組)みたいなぐだぐだ感があるわ。ま、私はこっちに来れて良かったよ。日本恋しいけど。ちゃんと、規則正しい生活してるし、学校にも行けてるし。英語も生きるために勉強(?)してるし。本当に感謝しとります。有難う。その分、こっちで何か学んできますよ。少しずつ。では。」

日本では、あれもしなきゃいけない、これもしなきゃいけない、でもできない。。。と、自分の中でも、いろいろ葛藤があって、がんじがらめになっていたんだと思います。

今、中学生の自殺が次々と起きて、教育を見直そうという動きも高まってきていますが、今の日本に一番欠けているのは、多様な価値観を認める広い心なのかなぁと思います。何が、その子にとって、一番よいのか、先生と親が一緒になって、考えてあげることのできる体制や雰囲気が必要なのでしょう。親が悪い、教師が悪い、社会が悪いと、責任を何かに押し付けるのではなく、目の前の子供1人1人のことを考えていくことが必要なのでしょう。

私も、子供が不登校にならなければ、気づかなかったことです。
「普通に高校出て、大学出て、就職して、結婚して。。」と平凡な人生を勝手に思い描いていました。
でも、世の中、それぞれの長所を生かして、いきいきと人生を謳歌している方が、いっぱいいるのです。
自分の子供が、人生を楽しめる生き方ができるようになれば、親にとって、こんなにうれしいことはありません。
これから、娘がどんな人生を送るのか、とても楽しみです。
posted by ハナミズキ at 15:24| Comment(12) | TrackBack(0) | 娘からの手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
手紙は自分の気持ちを整理できるし
思いを伝えることが出来て いいですね。
何だか 成長しているな〜と感じました。

今、いじめ 自殺など話題になっていますが
もう何年も前から 先延ばしにしてきた
教育現場なので これで いい方向に変って
欲しいと思います。
Posted by kiyoyo at 2006年11月11日 11:18
電話で「暇だ〜」とばかり言うので、手紙や日記書いたら。。って、言ってたんですよ。
こうして、ブログ書いていても思いますけど、悩んでる時は特に、書くことって、とってもいいですよね。

最近のいじめ問題はすごいですね。今に始まったことではないと思うのですけど、問題になっている今、何か少しずつでも変わっていけるきっかけになれば、いいなと思います。
Posted by kiyoyoさんへ←ハナミズキ at 2006年11月11日 12:11
大人も一緒です。元気になれます。
ニュージーランドにいると、せかせか感がない。
道行く人が自然に声をかけてくれる。(Cityは別ですが)緑と青い空があふれている。
そんな環境が心を健康にしてくれるんだと思います。
娘さんが言っていたように、確かにアバウトです。それは許容範囲が広いということだと思いますよ。
いろいろな国の人がいるから、いちいち比べられないし、それぞれを尊重しないと生活できないから。
娘さん、ニュージーランドへ行って本当に良かったですね。
Posted by kobemint at 2006年11月11日 12:43
ハナミズキさんの言いたい事
すごくすごくわかります。
私の場合、娘には人並み以上の人生を
勝手に期待していた気がします。
そして、「自分の子供が、人生を楽しめる生き方ができるようになれば、親にとって、こんなにうれしいことはありません。
これから、娘がどんな人生を送るのか、とても楽しみです。」というハナミズキさんの言葉が
すごく暖かくて頼もしいです。

緑と青い空・・ニュージーランドかぁ・・・
憧れちゃうなぁ

Posted by haru at 2006年11月11日 23:32
ほんとうに良かったと思います。
夜も早く寝るから、自然に朝起きれるみたいだし、自然は多いし、の〜んびりしてるし。。。
日本でできないのに、外国でできるの?って思ってましたけど、環境が違うと、違うんですよね。

今の日本が、あまりにも不健康すぎるんだろうなって思います。便利すぎるのも、考えものだなぁって。私も、一度は行ってみたいなぁと思っています。
Posted by kobemintさんへ←ハナミズキ at 2006年11月12日 00:24
子供には、いろんなこと期待してしまいますよね。そこから、はずれると、がっかりしたりして。。。
でも、子供には子供の人生があって、もしかしたら、親が思うより、もっと違う幸せがあるんだなって、思います。

そらちゃんも、きっと、haruさんが思うよりも、ずっと幸せな人生、歩めると思います。
今は、その道探しの時期。そらちゃんの人生も、とっても、楽しみにしています♪
Posted by haruさんへ←ハナミズキ at 2006年11月12日 00:29
はじめまして。pikiさんに教えていただいて初めておじゃまします。
中学2年の3学期頃から学校に行き渋り、それから中3の1学期まで それこそ必死で学校に向かわせました。子どもに寄り添わず、怠けだ、怠慢だと決め付けていました。
お友達とのごたごたがこじれにこじれ、1学期の期末テスト1週間前に、突然全く勉強が手につかない、学校にも行けなくなってしまいました。
それから、あいあいの掲示板を知り、その頃は毎日泣きながら過ごしていました。
物品の要求がものすごく、目先にこだわる私は次々と物を買う事に躊躇したりして、何回も何回も失敗しました。
今回の留学、娘の新しい一歩、不安はたくさんありますが心から応援していきたいと思います。
先輩、いろいろ教えてくださいね。
よろしくお願いします。
Posted by りく at 2006年11月13日 08:43
りくさん、いらっしゃい (^o^)/
うちは、中学1年の3学期から不登校です。
りくさん、留学のこと、よく決心されましたね。
娘さんから言い出されたのだから、きっと大丈夫!

ウチの娘も、ほんとに心配しましたが、すっかり、向こうの学校が気に入ったようです。
自分の居場所が見つかると、子供って、ちゃんと頑張れるんだと思います。
ほんの少しの先輩ですが、何でも聞いてくださいね♪
Posted by りくさんへ←ハナミズキ at 2006年11月13日 16:42
娘さんからのエアメール、
すごいなぁ・・・と思いました。
ちゃんと現実を見ているし、
しっかりした文章の中に、ご両親への感謝もあるし
自分のこれからのことを考えている前向きな気持ちも入ってて。
NZに行ったの、娘さんの意思だったとはいえ
本当に意義深いことになりそうですね。

今の日本の教育現場は、子どものことを置き去りにしてしまってますよね。
私も我が子が不登校にならなければ、こんなに身近に考えなかったかもしれません。
子どもは一人ひとりみんな違ってて
全員を同じように教育しようっていう考えをまず改めてくれたらな・・・って
息子のおかげで考えるようになりました。

ウチの息子は息子で
毎日いろんな課題を私に与えてくれます。
離れていても、一緒に住んでいても、
子どもとの絆は変わらないし
ハナミズキさんと同じで私も、
この先息子がどんな風になっていくのかと、
それが楽しみになってきました。
Posted by グッチ at 2006年11月13日 22:50
教育現場は、大変なことになっていますね。
自殺する中学生が後をたたず、ご両親の気持ちを思うと、やりきれないです。
狭い世界に閉じ込められるのが、良くないのかなと思います。あわなければ、簡単に転校できるシステムでもあれば、少しは楽になるのかなぁ。
いじめられる側が逃げるのも、それはそれで、問題だけど、ここがダメなら、あそこがあるさっていう、いい加減さも必要なのかもしれません。
いじめるのも、警察が介入してもいいから、とことん、「ダメ!」っていうのも必要だと思うし。
本当に、「死なないで!」って、声を大にして言いたいです。

Posted by グッチさん←ハナミズキ at 2006年11月14日 10:12
こんにちは。

いい子だね〜成長してるね〜
いやいや、もとからそういう子だったんだよね。
一緒にいると見えないことも 離れると見えてくる。
こうなるといいことばっかり浮かぶよね。

はやくウチもそう言う風になりたいもんです。
でも 寂しいかなぁ
寂しくなったらまたここへくるから、ハナミズキさん慰めてね、よろしくお願いします。
Posted by kunta at 2006年11月15日 13:26
こんにちは ^^
いろいろと心配しましたけど、なんとかなるもんだなぁと、ほっとしてます。
まだまだ、安心はできないけど、それなりに前を向いて、歩き始めたことは、ほんとにうれしいです。

kuntaさん、応援しています♪
また、来てくださいね!
Posted by kuntaさんへ←ハナミズキ at 2006年11月15日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。