2009年12月10日

親というフタ

ご近所に、9月から学校に行けなくなった女の子Yちゃんがいます。
次女と同じ学校で、小学校のときには、ピアノも抜群に上手で、
なんでもできる優等生のお嬢さんです。

その方のお母さんとも、以前から仲良くさせてもらていたのですが、
Yちゃんのことで、相談を受けるようになりました。

9月に入って、胃が痛くて、何も食べられなくて、当分、学校を休んでいたのですが、1か月ほど経って、お父さんも、本で、不登校について勉強され、
「学校に行かなくていいよ。」と言ってあげたら、だいぶ、元気になり、今は、家で、手芸や編み物など、好きなことをして過ごしているそうです。

そのお母さんが、心療内科で相談したときに、こう話したそうです。
「先週、娘と話をしていて、『お母さんは、いずれ、学校に行ってほしいと思っているよ。でも、Yが、本当に学校に行きたいと思うまでは、行かなくていいよ。』という話をしましたが、よかったでしょうか?」

そうすると、先生が難しい顔をして、「なんてことを言うんだ。」という感じだったそう。先生から、不登校の親の会があることを紹介されたのだけでど、今、自分は、焦っていないし、子どもも好きなことをして楽しんでいるから、切羽詰まってないから、ひきこもったり、うつ症状が出たり、心配なことができたら、行こうと思うと。

そのとき、器の中にYちゃんの自我が入っていて、それを、ぴっちり塞ぐフタのイメージが浮かんできました。

「Yちゃんが、今、昼間に楽しそうに好きなことをしているのが、親の期待を感じてしていることだとしたら、それは、心配なんだよ。
お母さんの期待が、Yちゃんの自我の芽生えを邪魔して、フタしてるんだよ。お母さんが、何か言えば言うほど、お母さんの気持ちを感じて、フタが重くなっていくんだよ。」

と伝えました。

そして、お母さんがカウンセラになるのが、一番いいということ。
でも、それをするには、すごく大変なことだから、同じ思いをしているお母さんと、親の会などで、お互いのことを話すのが必要であることを説明しました。

それを言いながら、心の中で、「そうかぁ」と納得している自分がいました。過ぎてみてわかること。人のことならわかることってあるんだなと思いました。
posted by ハナミズキ at 09:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

東京に行ってきました♪

夢のような1日でした。
こんなに早く、みなさんとお会いできる日が来るなんて、思ってもいませんでした。

娘が不登校になったときには、周りに相談できる人もいなくて、
どうしてよいかわからず、いろんな心療内科に行ったり、カウンセラに行ったりしましたが、何かしっくりこなくて、インターネットで情報を見ている中で、あいあいの掲示板にたどり着きました。

最初の1年は、みなさんの書き込みを読んでは、涙を流した日々でした。
ようやく、腹をくくれたのは、一年経ったころです。
そのころから、少しずつ、掲示板に書き込みし始め、そして、ブログを始めたのも、
そのころです。

掲示板では、たくさんの方に、温かい言葉をかけていただき、心療内科の先生よりも、カウンセラの先生よりも、私の心に響きました。
その時にお世話になった方に、今回、お会いすることができて、本当に幸せです。

人生、何が起こるか、本当にわかりませんね!

リファーさんのくじには、1人ずつ、違うメッセージが書かれていました。
すごい達筆で!

私のもらったメッセージは、

「 今を楽しめば、楽しい未来が見えてくる 」

リファーさん、ありがとうございました♪
同志会であったみなさん、今回は会えなかったみなさんも、また、会いましょうね ^^
posted by ハナミズキ at 08:39| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

猫ちゃん♪

cat.JPG先週、我が家に猫ちゃん2匹がやってきました。のら猫ちゃんですが、猫のフンで、近所の方が困っていて、のら猫ちゃんを減らしていくために、猫をひきとってもらえないかと言われて、ひきとったのです。

引きとる覚悟をして、子猫を確保した家に行くと、なんと、2匹。この兄弟猫ちゃん、ぴったりくっついて、見ていたら、1匹だけなんて、言えなくなり、確保したケージもお借りして、そのまま、連れて帰ってしまいました。

引きとって、5日ですが、まだまだ、慣れなくて、
まだ、エサをあげようとしているのに、「シャー」と威嚇します ^^;)
仲良くなれるのには、まだ、時間がかかりそうです。
posted by ハナミズキ at 14:04| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

娘の帰国

昨日、娘が帰国しました。

ノンノも、ちゃんと覚えていて、しっぽを振って、お出迎えしました。
下の子たちも、お姉ちゃんが帰ってきて、うれしくてしかたない様子♪

今日は、朝から、部屋の要らないものを捨てまくっていました。
中学の時の教科書、着れなくなった服などなど。。。
今、ゴミ袋4個。でも、まだまだ、出てきそうです。

それから、やっと、携帯を買いました。
今、学割が使えるのは、ソフトバンクだけなんですね。
NZの学校の学生証では、学割は使えないそうで、下の子の名前で
作ってもらいました。
(小学生は、証明書は不要だそうです。)

当分、にぎやかです ^^
posted by ハナミズキ at 22:40| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

問題は解決するもの?

学校では、問題が出されて、それを解くのが勉強。
大学に入るのも、入試で、問題に解答して、社会人になるのも、入社試験で、問題に解答する。
会社に入れば、仕事をこなすのに、数々の問題を解決。。。
常に、問題を解決することが、当たり前のことのようにしてきました。

でも、最近、自分自身に、一番欠けているなぁと思うもの。。。

それは、その問題って、そもそも、問題なの?と問いかける力。

すぐ目の前に起こってることを解決しようとしてしまうけど、
それは、解決すべきことなの? 本当に問題は、それなの? と
もっと、大きな視野で考えることが、とっても大切なことなんだなぁと思います。

例えば、それが、問題だとして、それを、解決しないという選択肢もあり、
あ〜、それが問題なのね。と認識して、そこに置いておくだけで、解決するものもあり。。。

たぶん、大きな大きな問題であればあるほど、急いで考えず、置いておくのも必要なのではないかなぁ。

(もちろん、仕事してて、問題が起きた時は、そんな悠長なことは、言ってられませんが。。)
posted by ハナミズキ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

同志会

名古屋まで行ってきました♪
「思春期喜喜」の同志会です。
「ブログ見てます。」って言われて、ヒェ〜と思いながらも、みなさんとお話できて、本当に楽しかったです。

その中で出た話のメモ書きです。でも、特にメモをとっていたわけではなく、頭に残っていることだけなので、あやふやなところも。。

続きを読む
posted by ハナミズキ at 14:03| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

夏休みの宿題

8月31日、やっと、夏休みが終わりますダッシュ(走り出すさま)

昨日の話。
小3の息子も、あと、算数ドリル数ページで、宿題が終わるというので、やってしまいなさいよ〜と言うのに、なかなか、しない。。。

やっと、やり始めて、何気なくやってるところを見ると、ん?
答えをさっと隠す息子。

「なんで、ここに答えがあるの?もしかして、うつしたの?」

「うん。。」

「どこから?」

「よくわからん。。。ビェ〜たらーっ(汗)
「○○くんと、遊びたい。ビェ〜」

なんというか、情けないやら、あきれるやら。。。ふらふら

悪いことをしたということはわかってる。けど、遊びたい。
悪知恵が働く年になったのよねぇと思いながらも、
やっぱり、見つけてしまったからには、悪いことは悪いexclamationということで、叱りました。

上の2人の娘は、例え答えがあっても、そんなことはしなかったし、そもそも、宿題を見てやるということもしたことはありませんでした。

男の子だから?末っ子だから?まったくねぇ。。

算数ドリル、計20ページ。ぜ〜んぶ、消して、やり直しです。
でも、ある人に言われました。
「消してやり直すか、やり直さないかは、息子くん次第。。。」
確かに!

でも、今回は、やらせちゃいましたね。これも、先回りかしら?
どうする?って聞く余裕はなかったな。
肝っ玉母さんへの道は、険しいです。

結局、昨日丸1日つぶし、今日の午前中には、すべてを終わらせて、午後からは、しっかり、友達と遊んでいました。
立ち直りは、早いです。

次女も、最後の日に、英語100ページと数学20ページを残し、ずーっと、宿題をやり続けております。
いたって、マイペース。本人は、明日までにやりきる気でいます。

もちろん、黙って、経過報告を聞くのみです。
やっと、英語80ページまでいったとか。
今日は、初の徹夜かな。。。
posted by ハナミズキ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

マハボテ

娘が、面白いよ〜と教えてくれた、「ビルマ曜日占い」です。

http://www.iii.ne.jp/usami/uranai.htm

娘は、火曜日生まれ。年齢のところを見ると、
14歳〜17歳
「この時期に、家族が引越しをしたり、あなた自身が勉強のために遠くに行く決意をするかもしれません。
 いずれにしても、思春期の不安定な頃に、生活が変わるという体験をする可能性があります。」と書いてある。。。当たってるexclamation

実は、私も火曜日生まれ。
中学校の時、親の転勤で3つも中学校に行きましたあせあせ(飛び散る汗)

「ようするに、火曜日生まれは、自分自身の力で成功を獲得しなければならないのです。
 でも、あなたには、その力が十ニ分に備わっています。」
ということなので、がんばれ〜!と応援するしかないようです。
posted by ハナミズキ at 14:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

卒業式

今日は、次女の卒業式でした。
担任の先生が、大好きで、離れるのが寂しくて、寂しくて、仕方ない様子。
本当に温かくて、子ども1人1人のことを、しっかり見てくれる先生で、私も大好きです。

卒業式は、粛々と行われました。
娘のときも、ウルッときたけど、それよりも、5年の終わりから、不登校で、6年の2学期から、また登校し始めた、レトリバーを飼っているSちゃんのときのほうが、じーんときました。

次女は、先生と話したときに涙をためていたけど、それでも、晴れやかな顔で、先生にお礼を言っていました。

卒業式では、数人、欠席されている人がいました。
その中には、学校に行けなくなり、卒業式も行かないと言って、欠席された人もいたようです。

この春。。。
私の知っている不登校になった子の、「桜咲く」の嬉しい報告が、多いこと多いこと。
友人の娘さんは、私立はダメだったのだけど、第1志望の公立高校に合格されたし、知人の息子さんは、浪人中で、模試もほとんど受けることができなかったけど、大学に合格されたし、ブログ友達のu-たんさんの息子さんも、高校に合格されました♪♪♪

本人が、その気になれば、たとえ、卒業式に出られなくても、大丈夫exclamation
数年前、私も、不安で不安で、内申の点がないと、公立高校は、ダメだし、出席日数がないと、私立は、ダメだし。。。と受ける前から、子どもと一緒にあきらめていました。

でも、あきらめないで、やる気の出たときから、道を探せば、ちゃんと、道は開けるものなんだなぁ〜と思います。

posted by ハナミズキ at 16:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

WBC

昨日のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の韓国─台湾戦は、韓国が9―0で大勝しましたね。

一昨日の日本ー中国戦をテレビでみました。
小2の息子は、最近、学校で手打ち野球をしているので、野球がわかるらしく、とても興奮して、応援していました。
男の子だな〜と、その様子がとてもほほえましくて。。

主人は、特にスポーツ観戦の趣味はなく、休みの日に、息子とキャッチボールをしたい感じでもなく。。。
どちらかというと、インドア派。

そんな感じなので、息子も、今まで野球には全く興味がなかったのですが、2年生になると、野球の好きな子は、休み時間に野球をするので、だんだん、興味を持ち始めました。
でも、家にグローブもなく、ボールも投げれず、最初は、仲間に入れてもらえなかったようです。
それを聞いて、おもちゃ屋さんで、グローブとボールを買って、休みの日に何度か、キャッチボールをしました。

最近、ようやく、仲間に入れてもらえて、
「今日は、2ベースヒット打ったよるんるん」とうれしそうに言ってくれるようになりました。
でも、やっぱり、ゲームのほうが好きみたいですけどね ^^

それにしても、イチロー選手、相当なプレッシャーでしょうね。
あれだけの才能があっても、調子の悪い時があるんだな。。
今日は、大事な韓国戦。
野球は、チーム力で勝負。イチローが調子悪くても、がんばれ、ニッポンexclamation×2

posted by ハナミズキ at 13:29| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

お雛様

20090303ohinasama.jpg今日は、3月3日、桃の節句です。今年は、3年ぶりに、お雛様を出しました。
主人が。。(笑)

3年前、お雛様を出した時は、まだ、留学の話は全くなく、引越しして、転校しても、学校に行けなくて、お先真っ暗だったときです。
そのときには、まだ、犬を飼っていなかったので、1階のリビングの隣の部屋に飾りました。今は、その部屋は、犬専用の部屋となっています。

今年は、長女の部屋に飾りました。
3年後、今のような状況になるとは、全く予想していませんでした。
ほんとに、人生、何が起こるかわかりません。

あの頃、劣等感が強く、自己否定しまくりだった娘は、今、自分の行きたい大学に行くために、NZで、TOEFL対策と小論文対策の家庭教師を見つけて、勉強しようとしています。
今年は、大学受験の年。
「悔いのないように、やれるだけやりんさい。」と応援しています。

変われば変わるものです。
今日は、雪雪
お雛様は、片付けられないな〜。。。

 
posted by ハナミズキ at 08:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

お正月

昨日、自分のブログを開いてびっくり!
年末からお正月にかけて、一度も記事を投稿していませんでした。
何故か、年末年始の挨拶を書いたはずと思い込んでいた私。。。
ちょっと、脳ドッグにでも、一度行こうかしらと真剣に思ってしまいました。

改めて、あけましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いします。

みなさん、年が明けて、ブログのタイトルを変えられたり、背景を変えられたり、気分一新されていたので、私も、3年間お世話になった背景を、変えてみました。

新しく買ったパジャマをみて、
娘に、「それ、かわいいね〜」と褒められて、その模様がクローバーだったので、背景も、クローバーにしてみました。

いつもなら、両方の実家に泊まり、お正月は、実家で過ごすのですが、
今年は、次女の受験で、ずっと塾があるため、初めて、家でお正月を過ごしました。
大晦日には、紅白を見て、元旦には、近くの神社にお参り。
おせちは、実家からもらっていたし、とてものんびりしたお正月でした。

次女は、毎日、友達と行く塾が楽しいようで、全く緊張感がないのですが、マイペースで勉強する毎日。
それなのに、私の方が、なんだかドキドキ。
そんなときに、娘が、この週末に友達を泊めていい?と言ってきました。
さすがに受験の2週間前なので、「ちょっと待って。」と躊躇し、ダメ!という空気を察して、その日は、ハンスト。
はぁ〜。やっちゃった。。。

次女は、全く気にしていない様子なので、次の日、「泊まっていいよ。」と言ったのですが、泊まる計画は中止になりました。
娘も、一晩寝て、気持ちを切り替えてくれたようです。

そんなこんなで、正月も終わり、早、10日!
一日が飛ぶように過ぎる今日この頃です。
posted by ハナミズキ at 10:47| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

最近の様子

先週は、娘の友達のりえちゃんが泊まりに来ていました。

下の子が、インフルエンザになってしまっていたので、
何もしてあげられませんでしたが、2人で、自由気ままに過ごしていました。

どこにも出かけない日は、1日中、パジャマでゲーム。
出かける日は、自転車で出かけていきました。

時間にとらわれることなく、したいように過ごしているお姉ちゃん達を見て、
次女は、「お姉ちゃん、いいなぁ〜。」とつぶやき、
それでも、マイペースで、塾に通います。

息子は、「お姉ちゃんは、なんで、1日中ゲームしてもいいん?」というので、
「ニュージーランドに行ったら、できなくなるから、日本にいるときに、いっぱいするんよ。」と
言うと、「ふ〜ん。。」と、ちょっと不満そう。
それでも、ゲームをしたり、一緒にテレビを見たりして、とても楽しそうです。

今日は、私の誕生日。
バラの香りのフレグランスをプレゼントしてくれました。
インフルエンザの看病で、ちょっと疲れ気味だったことを心配して、
「何でも手伝うから言ってね。」というメッセージカードが添えられていました。

ありがとうねプレゼント
posted by ハナミズキ at 21:09| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

インフルエンザ

小2の息子が、インフルエンザになってしまいました。
今年は、11月にはいってすぐに、予防接種を2回していたのに。。。です。

昨日は、夕方から熱が出始め、深夜には、39.1度に。。。
座薬を入れて、少し、熱が下がり始めたと思ったら、喘息のような咳が続きました。
息ができないくらい、つらそうだったので、夜間救急病院に行って、吸入をしてもらい、
とりあえずの咳の薬をもらいました。

「インフルエンザが流行っているのですが。。」と言うと、
「熱が出始めて時間があまり経っていないので、検査しても、出ないと思います。」ということでした。

今日は、朝1番に病院に行き、検査をすると、A型インフルエンザでした。

まだ、B型インフルエンザなら、ワクチンが効かないのはわかるけど、
なんで、予防接種が効かないんでしょう? 
看護婦さんは、

「予防接種の効果が現れるのに、2〜3週間かかりますからね。
 間に合わなかったのかなあ。」

と言っていましたが、2回めの予防接種をしてから、1ヶ月以上経っています。

予防接種をしていたら、軽くすむというけれど、
息子の症状を見ると、とても、軽くすんでいるとは思えません。

「備えあれば憂いなし」っていう言葉もあるけど、
備えていても、なるときはなるし、
備えていなくても、ならないときは、ならない。

もし、予防接種をしてなかったら、「しとけばよかった。」って思ったでしょうね。

結局、「そうならないように」準備しても、意味がない場合もあるのだから、
そうなったときに、後悔してもしかたないんだよね。

そんなことを思いました。

posted by ハナミズキ at 14:32| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

ピアノ

娘は、帰ってきてから、何時間も何時間も、ピアノの練習をしています。
NZにいるとき、すごく、ピアノを弾きたかったそう。
弾いている曲は、ゲームの曲なんですけどね ^^;)

去年は、向こうでもピアノを習っていたのですが、
向こうは、コードで教えるらしく、
日本の教え方と違うようなのです。

私が使っていたピアノがあるので、ピアノだけは、習わせたいと思って、
小さい頃から、習っています。
練習はほとんどせず、週に1回、レッスンの直前に、ちょっと弾くくらい。
当然、進み方も遅くて、先生には申し訳ないくらいでした。

でも、先生は、娘のペースにあわせて、ゆっくり教えてくれて、
おかげさまで、ピアノが大好きになりました。

娘が中学のとき、「音楽大学に進みたい」って言ってましたね。
私は、心の中で、「なれるわけないじゃん。」って思っていましたが、
ピアノの先生は、本気で、娘を励まし続けてくださっていました。
不登校になったときも、娘の話を聞いてくれていました。

次女も習っていましたが、今は、お休み中。
長男も習っていますが、娘と同じように、スローペース。
こんな子供たちを、気長に教えてくださって、
ピアノの先生には、本当に感謝しています。

お姉ちゃんが弾いているのを聞いて、次女が、
「ピアノ、始めようかなぁ〜。」とつぶやいていました。

ピアノがあって、よかった。
30年以上前のピアノですが、大事に使いたいと思います。



posted by ハナミズキ at 11:24| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

娘が帰ってきました♪

昨日、娘が帰ってきました♪
いつものとおり、大阪の友達のところに泊まって、
TOEFLを受け、大学を見学し、大阪のほかの友達と遊んでから、帰りました。

1年ぶりの娘は、体も心も、1回りも2回りも大きく、
おおらかになっていました。

ピアスは、左耳に4つ。右耳に2つ。
軟骨にあいたピアスは、見るからに痛そうですが、
本人曰く、軟骨のほうが、痛くないんだそうです。

髪には、エクステ。しかも、毛先は、赤!
次女が、「受験の時、ピアスとか、髪が赤くても大丈夫なん?」と
心配していました。

1年ぶりに見ると、下の子2人は、身長が伸びているのに、
驚いたようで、小2の息子を見て、「私そっくり!」と
びっくりしてました。(ホントに、そっくりなんです。)
ピアス.JPG
昨日は、17歳の誕生日だったので、ピアスをプレゼントしましたプレゼント

それにしても、この2年で、すごい成長です。
不登校だった2年は、本人にとっても、家族にとってもしんどい2年でしたが、今の姿を見ると、よかったなぁと、心から思えます。

誕生日おめでとうバースデー

posted by ハナミズキ at 00:12| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

子育てに「失敗」はない

子どもが不登校になったとき、どうしてよいかわからなくて、
病院に行ったり、カウンセラに相談したり、とにかく、わらをもすがる想いで、
いろんな情報を集めました。

そうしているうちに、お気に入りリンクの一番上にある『思春期ブルー研究所』に
出会ったのです。その記事も、全て読み、主人にも読んでもらい、手探りで、子どもの接し方を学びました。
掲示板も、毎日のように、読んで、同じような思いをしている方が、他にもいるということだけで、どんなに救われたか、わかりません。

今、掲示板は、新しくなりましたが、掲示板アーカイブス というところを押すと、
過去ログを読むことができます。
あの頃、苦しんでいた頃のやりとり、そして、その中に、とても心に残るメッセージがあって、
読むと、とても懐かしいのです。

今日も、心に残るメッセージを探して、過去ログの旅をしていたら、
自分の投稿したメッセージに出会いました。

母と義母に、「今度は(下の子は)、失敗しないようにね。」と言われ、
落ち込んだいたときに、主人からもらったメールの言葉です。


大人になる方法はいろいろあるのだと思えるようになった。
子育てには「失敗」はないとおもうのです。成功と失敗の基準がないから。
その子が大人になれるように道筋をつけてあげるだけ。
成功か失敗かは子供本人が大人になって年をとって死ぬ間際に人生を振り返って
考えること。周りの人が決めることじゃない。
でも自分の親に感謝こそすれ「子育ては失敗だったよ」なんて思う子供はいない
よきっと。


posted by ハナミズキ at 20:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

娘からの電話

先日、娘から電話がありました。

今、パソコンを友達に預けているらしいのです。
理由を聞くと、
「パソコンがあると、夜遅くまでしてしまうし、
 次の日、起きれなくなるから。。。」
と。

来月は、いよいよ帰国です。

「ねぇ。友達が、広島に来るって言うんだけど、
 泊めてもいい? 『修学旅行』だぁって、盛りあがってるんよ。」


「いいけど、何人?」

「多分、多い時で、6人くらい。みんな、すごく面白くて、
 今、高校生活がすごく楽しいよ!寝袋あれば、大丈夫。
 みんな、楽しみにしてるし、いいでしょ?」


「いいよ。」

「やった〜!!!!
 ちょっと、心配だったんだぁ。」


ということで、来月は、入れ替わり立ち替わり、友達が泊まりに来るそうです。
話していると、こちらも夕飯時。。。

「そろそろ、夕飯なんだけど。。」と言うと、

「今、何時? あ・・もう11時ジャン。寝なくっちゃ!」

こんな言葉が出るなんて、3年前の昼夜逆転の時には、思いもしませんでした。昼夜逆転も、おむつがとれるように、いつかは治っていくものなんだなぁと思いました。
主人に話すと、「変わるもんだねぇ〜。」と感心していました。

何よりも、「楽しい!!!」と言えること。
それが、本当にうれしいです。
posted by ハナミズキ at 21:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

イメージトレーニング

昨日は、長男のピアノの発表会がありました。
発表会と言っても、昔のような感じではなく、
ピティナと言って、それぞれのレベルに合わせた課題曲を弾き、
他の県から来ていただいている講師の先生からコメントをいただき、
評価してもらうというもの。

ホントに練習しなくて、課題曲も、最初はどうなることかと思ったのですが、
本番には強く、間違えずに弾くことができて、無事合格。

その時の講師の先生が、本番で成功する方法としてお話をされた中の一部です。

「お母さんは、子どもさんの練習にダメだしをしてはいけません。
 そこ、間違った、あそこ、間違ったと指摘していると、
 それがイメージトレーニングとなり、本番で失敗してしまいます。
 『だから、言ったでしょ』とお母さんはおっしゃいますが、
 それは、お母さんが悪いイメージトレーニングをされた結果です。」


なるほど。。。
娘の時は、悪いイメージトレーニング、結構してたなぁ。。

家では、いいイメージトレーニングができるような言葉がけになるようにしようと、思ったのでした。

posted by ハナミズキ at 14:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

嘘をついたときの会話

今日、犬の散歩の途中で、息子の友達のお母さんと立ち話している中で、
先週の土曜日、息子が、習い事のかきかたをさぼって、友達のうちで遊んでいることがわかったのです。

かきかたのかばんを持っていたので、友達のお母さんも、
「今日、かきかたは?」って聞いてくれたらしいのですが、
「今日は、休みだったんよ。」と言ったため、その言葉を信じて、遊ばせてもらったそう。

その日、私は午前中、仕事でした。
娘に、お願いしていたので、てっきり、行ったものと思っていたのです。

それを聞いて、さぁ、どう出るかなぁとちょっとワクワク。
帰って、早速、

母 「ねぇ、土曜日、かきかた行った?」

息子「うん。」(え〜っ、平気で、嘘ついてるし。。。)

母 「・・・」

息子(様子を察して。。)「忘れとった。」

母 「なんで、ウソつくん(怒)」

息子「・・・」

続きを読む
posted by ハナミズキ at 23:35| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。