2010年01月29日

NCEAの結果

NCEAは、ニュージーランドの全国共通学力試験(National Certificate of Educational Achievement)です。
成績結果は、学生が選択科目の履修内容を十分に学んだかどうかを示すものです。標準に達した学生は、単位を取得することができます。

このNCEA、何度、説明を読んでも、よくわからなかったのですが、すべて結果が出て、少〜しわかるようになりました。

NCEAのホームページのそれぞれのLevelの取得の方法が次のように書かれています。

http://www.nzqa.govt.nz/index.html

Level 1: 80 credits required at any level (Level 1, 2 or 3)
* including 8 in literacy (reading & writing) and 8 in numeracy (maths)
Level 2: 60 credits at level 2 or above
+ 20 credits from any level
Level 3: 60 credits at level 3 or above
+ 20 credits from level 2 or above

NCEAは、Level 1 〜 Level 3 まであり、(実は、Level4 もあるのですが)
Level1では、80単位必要で、読み書き(英語)及び数学的な学力(数学)で80単位中最低16単位(各8単位)を取得する必要があります。

Level2でも、80単位必要で、合計80単位中60単位をLevel2の科目から取得する必要があります。

Level3でも、80単位必要で、合計80単位中60単位をLevel3の科目から取得する必要があります。

この説明を見ると、単純に80単位×3=240単位必要だと思っていたのですが、そうではなく、Level2を取ろうとするのであれば、80単位すべてをLevel2で取る必要はなくて、

Level2 60単位+ Level1 20単位 = 80単位

で、取得できるようです。

また、単位は、次の年に繰り越すことができるので、Level1 20単位については、もし、前年度Year11 で 取得していれば、取得した単位を計算上、入れることができるため、Year 12 では、Level2を60単位とればよいようです。(いつ取るかは自由で、Year11でも、Year13でもOKです。)

同じように、Level3を取得する際も、

Level3 60単位 + Level2 20単位 =80単位

で取得できて、Level3を取得すれば、大学受験の資格が得られるようです。

私立大学の出願資格では、2年間留学したことが証明できればよいのですが、国立大学の出願資格として、NECAのように、国の統一試験を受験していることが条件となり、その結果も送る必要があります。

娘は、最初の年は、NCEAは受けませんでしたが、2年目、3年目と受験し、Level3を取得することができました。

国立大学の外国学校出身者試験の出願書類として、今年度のNCEAの結果を提出したところです。
1次審査に通れば、2次審査がありますが、どうなるでしょう。。
posted by ハナミズキ at 16:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

完全帰国

娘が、完全に引き上げて、帰国しました。

今回は、成田着の飛行機だったのですが、自分で東京駅行きのリムジンに乗り、東京から広島まで、1人で帰ってきました。

かばんの中には、NZのハチミツやチョコレートがいっぱい。
NZでは、おいしいと思ったお菓子を、日本で食べると、甘くて、食べれないと言っています。不思議ですね。

今週末からは、友達が泊まりに来て、ますます、賑やかになりそうです。
今日は、18歳の誕生日バースデー
おめでとう黒ハート
posted by ハナミズキ at 22:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

最後の学校

先月、娘がSkypeで送ってきたメッセージです。

続きを読む
posted by ハナミズキ at 00:47| Comment(8) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

娘の課題

10月の1ヶ月間、受験のために、日本に戻ってきたのですが、
その間に、しなければならない課題がありました。

それは、プログラミングです。
9月は、チャットでやりとりしていましたが、
今回は、家なので、娘が課題をしている間、始終、質問されて、答える日々でした。

Access(データベース)のプログラミングですが、私もしたことがなく、こうしたら〜とか、あ〜したらとか、できそうなことをアドバイスするだけです。
それでも、どうしても、わからないところは、調べて解決し、私も課題をしている気分でした。

大学に合格したことが決まってからはじめたようなものなので、この2週間、ほんと、しんどかったです。
その間に、京都の下宿さがしもあり、なんとも、忙しい毎日でした。

やっと、課題も終わり、明日は、NZに旅立ちます飛行機

posted by ハナミズキ at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

NZの先生

10月6日、NZの学校の先生とJapanese の授業を受けた生徒18人が、広島に来られました。
娘と学年閉鎖でその日、急に休みになった次女2人は、朝から、宮島に行きました。
宮島では、時間があまりなくて、鳥居まで行かずに、帰ってきたそう。
それでも、お店でおみやげを買ったり、自由に、好きなものを食べて、楽しんだようです。

私は、昼に、原爆ドームの電停で待ち合わせて、みんなと合流しました。
1人は、留学生担当の先生、2人は、日本語の先生で、3人とも、とても温かくて、「○○(娘)は、とってもいい子。」と日本語で言ってくれました。

続きを読む
posted by ハナミズキ at 22:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

出願書類提出完了

やっと、最後の大学の出願書類を提出しました。

その大学の出願期間は、9月14日〜9月25日だったのですが、
日本は、20日〜24日まで、お休みなので、今週中には、出願したほうがいいなぁと思っていました。

先週、一応、連休のことを伝えると、9月9日に書類を送付するつもりと。
前回は、水曜日にNZから送られた書類は、土曜日に着いたので、たぶん大丈夫と思ったのでしょうね。
でも、月曜日に来なくて、火曜日にも届かない。。
水曜日になって、午前中届かず、さすがに心配になり、娘に連絡しました。

むこうの送付番号で、9月14日には、大阪まで届いている情報までわかったので、日本のどこに連絡すればよいか調べたところ、
DHLという会社が請け負っているということがわかりました。

http://www.dhl.co.jp/publish/jp/ja.high.html

早速電話して、送付番号を伝えると、調べてくれて、すでに、佐川急便に届いていて、今日中には、届きますと言われ、伝票番号を教えてもらいました。
夜、なんとか、届き、木曜日に、無事、書類を送りました。

ちゃんと、追跡調査してもらえるんですね。
よかったです。
posted by ハナミズキ at 15:40| Comment(7) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

このブログを読んで。。。

NZで水曜日に出した書類は、無事、土曜日に届きました。
さすがに、届くのは、早いです!

まずは、今週出願する大学に、書類を送付しました。

あとは、来週、2つの大学の出願書類を送付します。

今週、NZに留学してきた中3の女の子は、お母さんが、このブログを見て留学を勧められたそうです。
WSOのサポートの方も、このブログを、読まれたとか。。。

なんだか、恥ずかしいですね。
でも、このブログがきっかけで、新しい1歩を踏み出した方がいらっしゃると思うと、それは、とってもうれしいです。

その子も、NZで楽しく過ごせたらいいなぁ〜。
posted by ハナミズキ at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

大学入試出願

ずいぶん、ご無沙汰してましたあせあせ(飛び散る汗)

お盆も終わり、やっと、少し時間がとれるようになりました。
なんだか、バタバタと日々が過ぎ、そろそろ、出願書類の提出が近づいてきました。

一番早いところで、8月24日〜受付です。
なのに。。。書類を明日(19日)に送るから。。。と。
ギリギリじゃん!!

でも、書類は、早い便で送れば、2日で、遅くても4日で届くらしい。。ほんとかなぁ〜。
まあ、8月28日までだから、なんとかなるか。。
届かなくても、それはそれで、しかたないし。

ご縁があれば、ちゃんと出願もできるでしょう。。
posted by ハナミズキ at 12:24| Comment(3) | TrackBack(2) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

大学入試相談会

先週の土曜日、大学入試相談会に行って来ました。
娘から、聞いた大学の資料をとって、2つの大学については、
大学担当の方の話を聞いてきました。

自分が大学を決めるときには、こんなにたくさんの情報はなく、
また、学部の種類も、こんなにバラエティに富んでいなかったので、
見ること聞くこと、初めてのことばかり。。

入試の方式も、本当にさまざまで、どの大学にするのか、決めるのも
大変です。ただ、今、国際化社会なので、英語のなかで生活しているということは、かなり、メリットになるなぁと感じました。

大学を受けるために、いくつかの大学は、TOEFL、TOEICなどのスコアが必要です。

5月に、娘もTOEFLを受けたのですが、思ったようにできていなかったらしく、落ち込んでいたようです。

ところが、今日、スコアを見ると、結構点がとれてるではありませんか。。すご〜い! 
出願資格まで、あと少しというところまで、がんばっています。
6月から、募集要項が決まり、出願する大学を決めると、9月〜10月にかけて、試験があります。

なんだか、あっという間に過ぎそうです。
これだけ、たくさんある大学の中で、娘のとってあう大学とご縁ができますように。。
posted by ハナミズキ at 16:43| Comment(7) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

新緑の季節

もう、すっかり桜も散って、新緑の美しい季節になりましたね。

今年は、下の子の小学校のPTAをお手伝いすることになり、
4月に入って、バタバタとした生活をしています。

娘は、4月の最初のバレーの全国大会で、9位だったそうです。
よく、がんばりました!

大学は、なかなか、方向が決まらないようですが、
TOEFLの勉強と小論文の勉強をしているようです。
だいぶ、おしりに火がついて、やらなきゃ!って思っている様子。
初めての受験なので、不安も大きいようですが、
目標があるので、それにむかって、進んでいるようです。

先日、小学校の時のバレーの試合のビデオをDVDに焼いて
送って欲しいと頼まれました。
また、中学校の卒業DVDを、この間、見たらしく、
「中学生って子どもだね〜。あの頃、私、やばかったよね。」と。

卒業して、丸2年経って、やっと、あの頃を直視できるようになったようです。
もう、とっくに抜け出していたと思っていたのですが、そうではなかったようです。

思春期病の薬は、やっぱり、『時間』なんですね。

posted by ハナミズキ at 17:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

AO入試がなくなった!?

娘は、少し前から、大学のどの学部に行こうかと、いろいろ調べて、
ある大学の政策学部を第1志望の学校として、目標を決めて、
小論文とか、英語とかを勉強しないとなぁと、考えていたようです。

Year13になり、小論文や英語の勉強を始めた矢先。。。
つい先日、その大学の政策学部のAO入試が、来年度は実施されないことがわかりました。

娘は、相当落ち込んでいましたが、
Skypeのチャットでいろいろ話をしていたら、
「偶然ってないらしいし、きっと、受けられないことが、結果的にはいいことになるんだよね。。。」
となんとか、気持ちを切り替えようとする言葉が出てきました。

江原さんの「オーラの泉」が好きで、よく見ていたのですが、その影響でしょうか。

今年は、正念場の年。
大学については、本当にわからなくて、アドバイスすることもなく、
「サポートの方や、先輩によく聞いてね。」と言うしかありません。
悩むと思いますが、自分の道は、自分で決めるしかありません。

可能性がいっぱいの17歳♪
1年後に「桜が咲く」ことを願って、今だけ、桜のテンプレートにしてみました。
posted by ハナミズキ at 15:56| Comment(10) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

バレーボール

娘は、小学校3年生からバレーボールをしていて、
バレーが大好きです。

決して、運動神経がよいほうではないのですが、
小学校のときの監督から、声の大きさだけは、誉められていました。
手の力が弱くて、アタックは打てず、
ひたすら、レシーバーとして鍛えられて、
なんとか、試合にも出られるようになりましたが、
小学校では、県大会出場で終わりました。

NZでも、ずっとバレーがしたくてしたくて、
最初の学校には、バレー部がなかったのですが、転校した学校では、
結構本格的なバレー部があり、なんとか入れてもらうことができ、リベロとして、レギュラー出場させてもらっているようです。

そのバレー部で、今回、south main island tournament で2位だったそうです。決勝戦に、今の学校が出るのは、初めてだそうで、かなりの快挙。
4月の全国大会では、優勝したいと、はりきっています。

昨日、電話があり、試合に勝ちたいから、コンタクトが欲しいと。。
どうも、視力がかなり落ちているので、サーブのボールが見えにくいらしいです。
コンタクトは、病院で処方箋をもらわないといけないことや、ごみがはいると、かなり痛いことなど、いろいろ話していたら、1週間だけのことだから、いいかぁということにはなりましたが。

そんな晴れ舞台に、応援に行けないのはとても残念だけど、
日本から、応援してるよ〜グッド(上向き矢印)
posted by ハナミズキ at 15:17| Comment(10) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

忙しいほうがいいみたい。

次女の受験で、しばらく、ど〜っと疲れて、なかなか、記事を書く気持ちになりませんでした。。。

娘は、Year13となり、むこうに行ってすぐは、ホームシックで、当分、電話やメールで、愚痴をこぼしていましたが、学校が始まり、バレーボール、ドラゴンボート、留学生の生徒会みたいなもの(名前を忘れてしまいましたあせあせ(飛び散る汗))と、かなり忙しい生活をしているようです。
学校の売店のアルバイトもさせてもらっているようで、今日は、電話で、「忙しいほうが、勉強とかもやる気になるから、いいみたい。」と言っていました。

3月には、友達とオーストラリアに行くそうです。
今は、確かに円高なので、かなりお得。

そうそう、向こうで、友達3人で炊飯器を買ったそうです。
茶碗を送って欲しいというので、100円ショップのお茶碗を送ろうと思います。
posted by ハナミズキ at 19:53| Comment(9) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

復活!

みなさん、ご心配をおかけしました。

娘から、メールがあり、なんとか復活したようです。

「何かまぁ何か気分落ちてると被害妄想働くから、
○○と△△は悪くなくてむしろ変わってなくて私が勝手に思ってただけなんだよ。」


一週間、昼夜逆転引きこもり寝っぱなししてたらしいです。
でも、自分でエージェントにヘルプを出し、自分自身で、なんとか乗り越えることができて、よかったです。

あとは、太ったことも、かなり気にしている様子。
日本に帰ったら、もちろん、日本食でヘルシーな食生活にするつもりですが、年齢的にも、太る時期。
久しぶりに、ビリーのDVDで、運動したそうです。

帰国まで、あと2週間。
帰ってくるのを、楽しみに待ってるよ黒ハート
posted by ハナミズキ at 19:50| Comment(12) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

娘落ち込む

今朝、WSOから娘からメールがあったと、連絡がありました。

娘からのメールは
「死にたくなるくらい鬱になったらどうすれば良いですか?
いきなりでゴメンなさい。でもどうすれば良いか判らなくて」
というもの。

つい先日、学校で知り合った日本人の子と、とても仲良くなって、テンションがあがっていたのですが、その友達と親友のほうが、仲良くなってしまって、自分がはいっていけなくなったそうなのです。

親友のRちゃんとは、ホントに姉妹のように仲がよく、お互いが支えあってきていたのですが、今は、少し、娘の方が依存している状態の様子。
本人も、自分の問題で、自分が乗り越えるしかないと、頭では理解できているようなのですが。。。

日本に帰国するまで、あと数週間。
なんとか、持ちこたえてほしいです。

今のホストには、初めて電話してみたのですが、
電話で聞く英語は、とてもわかりづらく、あいにく、娘もいなくて。。
英語ができたら、ちゃんと日頃お世話になっているお礼も言えたのに。。。

最近は楽しいことばかりだったのですが、そんなに悩んでいるなんて。
落ち込んでますバッド(下向き矢印)
posted by ハナミズキ at 16:08| Comment(12) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

運転免許

「ねぇ聞いてー涙」
「免許こっちじゃとっても意味ないんだってー。。。」


娘は、NZで自動車の運転免許をとろうと思っていたようです。
向こうでは、16歳以上で免許をとることができて、
しかも、結構簡単に取れるそうなのです。

向こうで取った免許は、こちらに来て、国際免許として有効なのですが、有効期限は1年だそうです。
国際免許について、調べてみました。

外国の免許を持っている方は、その免許で運転することができる自動車等に関する日本の免許を、免許試験の一部免除により取得することができます。申請は、日本での住所(一時滞在先)地の都道府県警察の運転免許センター等で受け付けており、運転について必要な知識等又は運転に関する技能を確認し、運転することに支障がないと認められた場合には、免許試験の一部(学科試験、技能試験)が免除されることとなります。ただし、外国の免許を受けた後その国に通算して3月以上滞在していたことが条件となります(パスポート等滞在期間を証明する資料が必要となります。)。
 なお、国際免許から日本免許への切替え(免許試験の一部免除)は実施しておりません。


ということで、もしかしたら、試験の一部が免除されるかもしれませんが、もう一度、日本で取得しなおす必要があるようです。

もうすぐ4学期開始。この休みにピアスをあけた娘。
いくつあけたん?と聞くと

「右2こ左3こ。」

え〜っ!5つも〜?? なんで、アシンメトリーやねん!
マイウェイを爆走中の娘です。
posted by ハナミズキ at 14:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

数学嫌い

WSOから、娘が来年度の教科選択をしたという連絡がありました。
数学が大嫌いな娘は、来年度、数学を選択するかどうか
迷っていたそうです。

ニュージーランドの大学を受けるのであれば、
数学のクレジットが足りないそうですが、もし必要になったら、
その時に、特別に校内の試験を受けることができるようにしてもらえるということで、来年は、数学をとらないことに決めたそう。

10月で留学丸2年。
あっという間に、大学進学について考える時期になりました。
日本の大学を受けるのであれば、帰国子女の試験か、AO試験を受けることになります。

どこに行くのか、すべてまかせるのみです。
それにしても、大学の学費を調べていると、学費って高いんですね!
学資保険かけているけど、もっとたくさんかけておけばよかった。。
posted by ハナミズキ at 15:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

留学のリスク

中学で不登校になり、高校進学への道が狭くなると、留学を考える子どもたちは
たくさんいらっしゃると思います。

日本でも、少しずつ不登校の子を受け入れる学校も増えているようですが、内申書を重視する公立では、出席率が問題となり、私立は、不登校の子は辞める確率が高いということで、やはり、出席率を問題とする学校も多いのは事実です。
そうなると、海外の学校に行くという選択肢も、自然に目がむきます。

留学は、うまくいけば、道が広がるのですが、リスクも考えておく必要があります。
まずは、当然、お金がかかります。そして、そのお金が戻ってこないことも覚悟する必要があります。
長期留学で、向こうの学校に行く場合、ビザをとる関係上、
1年間分の学費を、一括払いする必要があり、入学後であれば、返金できません。

命が危険だと判断された場合、また、欠席が続くと強制送還になることもあります。
学生ビザ更新も年々難しくなってますから、更新時には、出席率だけでなく
成績表まで義務づけられることもあります。
(通常は、成績が悪くても、頑張っていると判断されて、大体は大丈夫だそうです。)

向こうでは、ホストにお世話になるのですが、
これも、言い方は悪いのですが、当たりはずれがあります。
合わない場合は、エージェントが仲介してくれますが、
行ってすぐにあわないからという理由で、変えてもらえることはないでしょう。
最低でも2〜3ヶ月は、そのホストで我慢することになります。
それで我慢できずに帰ってきたとしても、当然ながら、お金が返ってこない可能性が大きいです。

留学を考えているのであれば、まずは、短期留学で、やっていけるかどうか、お試しに行ってみることをお勧めします。
そこで、なんとかなりそうなら、むこうの学校に入学することを考えるとよいでしょう。
NZは、多くの学校が留学生を迎える体制ができていますので、思ったよりは入学すること自体は簡単です。

たくさん、リスクを書きましたが、ウチの場合は、実は、あとからその事実を知りました。
まずは、やってみる。。。のが、我が家流。
ダメだったら、また、その時考えようって思っていました。
でも、知っておいたほうがいいと思って、記事にしてみました。
posted by ハナミズキ at 21:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

かめはめ波コンテスト

P4260392.jpg娘は、今年は夏休みには帰らず、向こうで過ごしました。

NZで、おたくまっしぐらのようです。
どうして、そんなに日本のアニメの好きな子が向こうにいるのかが、とても不思議なのですが、そのはまりようは、相当です。

P4260382.jpgこの写真は、NZで開催された「かめはめ波コンテスト」に行った時のもの。「ドラゴンボール」に登場するあの技を競い合うというもので、その時にコスプレ大会みたいなのもあって、とても面白かったそうです。

コスプレは、自分ではしようと思わないけど、見るのは好きなんだそう。

最近は、「エヴァンゲリオン」にはまっているとか。。。
今度、NZで新しい劇場版が公開されるそうです。

posted by ハナミズキ at 00:48| Comment(12) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

ニックネーム

今は、2学期と3学期の間のお休み。
Skype で話をしていて、ニックネームの話になりました。

「あんまり、名前で呼んでもらえないんだよね〜。
 バレーの友達は、『ココ』って呼ぶし、Year11の友達は、『スシ』って呼ぶんよ。」


『スシ』exclamation&question
日本人⇒寿司 という単純な発想らしいです。
実際は、『スッシー』って感じらしいんですけどね。

『ココ』は、名前が○○子という名前なのですが、最後の『こ』だけとって、つけられたそう。

日本人の名前は読みにくいらしく、3文字までなら、なんとか読めても、4文字以上になると、発音が難しいらしいです。
あとラ行は、日本人の読み方の『ラリルレロ』ではなく、巻き舌になるので、呼ばれてもわかりにくいんだそうです。

posted by ハナミズキ at 17:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。