2006年06月03日

なぜ「怒る」ことがいけないのか?

幼稚園の教諭園内研修の資料には、続きがあります。

なぜ「怒る」ことがいけないのか?
  「怒る」ことは、「繰り返す」ことで、さまざまな症状を生む。
   2次・副次的症状を生む可能性があるからである。

2次・副次的症状とは?
   回避症状 … 活動を始めない
  (失敗を恐れて、叱られる、注意される事を恐れる)
   不正症状 … 失敗するに対抗して、逆に不正を働く(嘘をつく)
   退行行動症状 … 赤ちゃん返りをする
   テレビ中毒症状 … 現実逃避の結果、TV・TVゲームの世界へ
   攻撃性症状 … AD/HDは、よくキレる・暴力を振るう。
   問題児扱いされれば、誰でも攻撃性は出てくる。
   合理化症状 … 他人のせいにする。

これらの症状は、勝手に進行したりしない。
続きを読む
posted by ハナミズキ at 20:13| Comment(8) | TrackBack(0) | 最も悪い怒り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

最も悪い怒り方

今日、下の子の幼稚園の茶話会がありました。
そこで、その幼稚園の教諭園内研修の資料をもらったのですが、
とても、よいことが書いてあったので紹介します。

「最も悪い怒り方」
  「しつけ」と称して、子供を「怒る」そして、自分が思うまま
  (先生にとって都合の良い子にさせるために怒る)そして、
  自分の心を満たそうとする。特に、先生として、こんなに立派に
  子供をまとめていると見せたいために。

「叱る」と「怒る」はこう違う
  「叱る」という行動は、「怒る」という行動よりも客観的。
  「叱る」→ 次の言葉をどうするか、要点をどうまとめるか、
        相手もプライドが保たれているか などを考えている
        別の自分がいれば、できること。
  「怒る」→ 感情的行動で主観的。解決方法を探していないし、
        その子供の背景も抑えようとしない。

「叱り」かた、「そ」が付く言葉で一旦受容
  まず、希望を持たせることが大切。そのために否定しない。
  (1) 受容する…「そ」が付く言葉を使う
         そうか
         そうなんだ
         そうそう
         そうだね
         そうだったんだ
  (2) 事実を述べる…子供のやっていることをそのまま言う
  (3) 希望を持たせる技術…否定しない。禁止もしない。
続きを読む
posted by ハナミズキ at 20:19| Comment(12) | TrackBack(0) | 最も悪い怒り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。