2009年01月29日

娘が旅立ちました

次女の受験で、バタバタしている中、
昨日、娘がNZへ旅立ちました。

荷物の準備も慣れたもので、さっさと荷物をつめ、
最後に、ごはんとかき玉汁を食べて、
「行って来ま〜す♪」と。

2月からは、高校3年生。
最後の1年間です。
AO入試か、帰国子女入試を受けるので、7月の冬休みには、
一度帰ってきて、入試の申込みをする予定です。

娘の興味のある学部は、「政策学部」
NPOとか、政治とか、そんなことに興味があるようです。
最近は、知らない名前の学部も多く、聞かれてもわからないことばかり。
「サポートの方や、先輩によく聞いてね。」というアドバイスしかできません。
大学入試は、中学入試と違って、本人が調べ、本人が手続きをするものだから、親の出番は、お金のことのみです。
続きを読む
posted by ハナミズキ at 16:29| Comment(13) | TrackBack(0) | 娘からの手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

Happy Father's Day!

20070619card.JPG母の日の時に、書きましたが、NZは、父の日も母の日もあるそうです。母の日は、日本と同じ日でしたが、父の日は、日は違うそうです。


お手紙の好きな娘から、父の日のカードが届きました。


続きを読む
posted by ハナミズキ at 10:03| Comment(13) | TrackBack(0) | 娘からの手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

Happy Mother's Day!

昨日は、母の日。
NZでも、日本と同じ日が母の日だそうです。
父の日は、違うのだとか。。

土曜日に、娘からカードが届きました。
続きを読む
posted by ハナミズキ at 00:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 娘からの手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

ローマ字のメール

娘から、メールが来ました。
学校のパソコンを使っているので、日本語が使えないらしく、ローマ字で書かれていました。

「mail Okurete Gomenne;
mail morattano yomitainoha yamayama nanndakedo ima gogakugakkou ni ite
jibunn no PC tsukaenai no;
mosi yokereba arufabetto wo tukatte ro-ma ji de okutte kureru?
ato mae no mo yometenai node ro-ma ji de saido okutte kureruto uresii desu;
Yominikukute maji gomenn!
otesuu kakemasuga onegaisimasu;」

この機会に英語で送ってみようと思って、
返事を書きました。

「Hello!
I write a letter in English, because it is a good chance.
I went to 'Noro'mountain on Sunday.
Cherry blossoms(sakura) were beautiful!
It is a school from today.
Was the school happy?
Please tell the appearance.
If possible, in English.」

こんな簡単な文章でも、Excite翻訳を使いながら、やっとこさですふらふら
やっぱり、英語をちゃんと勉強しようと思いました。
posted by ハナミズキ at 22:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 娘からの手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

娘からのプレゼント

今朝、寝室に紙袋がおいてありました。
サンタクロースのように、寝ている間に置いていった様子。
そこに、手紙がありました。

続きを読む
posted by ハナミズキ at 14:16| Comment(18) | TrackBack(0) | 娘からの手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

娘からのエアメール

今日、娘から、エアメールが届きました。

「父さん&母さんへ
  いや、ぶっちゃけ、かなりの頻度でTELしてるんで、書くことないだろうと思いながら、書いてるんですけど(笑)
  最近は、ですね、ちょっと慣れてきて、NZってアバウトなのねと分かってきました。いや、これ、日本に帰ったとき、日本厳しいなぁとか思いそうです。
  (中略)
  でも、このぐだぐだ感好きよ。何か、まさにぷっすま(テレビ番組)みたいなぐだぐだ感があるわ。ま、私はこっちに来れて良かったよ。日本恋しいけど。ちゃんと、規則正しい生活してるし、学校にも行けてるし。英語も生きるために勉強(?)してるし。本当に感謝しとります。有難う。その分、こっちで何か学んできますよ。少しずつ。では。」

日本では、あれもしなきゃいけない、これもしなきゃいけない、でもできない。。。と、自分の中でも、いろいろ葛藤があって、がんじがらめになっていたんだと思います。

今、中学生の自殺が次々と起きて、教育を見直そうという動きも高まってきていますが、今の日本に一番欠けているのは、多様な価値観を認める広い心なのかなぁと思います。何が、その子にとって、一番よいのか、先生と親が一緒になって、考えてあげることのできる体制や雰囲気が必要なのでしょう。親が悪い、教師が悪い、社会が悪いと、責任を何かに押し付けるのではなく、目の前の子供1人1人のことを考えていくことが必要なのでしょう。

私も、子供が不登校にならなければ、気づかなかったことです。
「普通に高校出て、大学出て、就職して、結婚して。。」と平凡な人生を勝手に思い描いていました。
でも、世の中、それぞれの長所を生かして、いきいきと人生を謳歌している方が、いっぱいいるのです。
自分の子供が、人生を楽しめる生き方ができるようになれば、親にとって、こんなにうれしいことはありません。
これから、娘がどんな人生を送るのか、とても楽しみです。
posted by ハナミズキ at 15:24| Comment(12) | TrackBack(0) | 娘からの手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

留学を決めた娘の手紙

6月、娘が高校見学に行ってから、塾にも学校にも、全く行かなくなった時、
実は、娘の将来を悲観して、私は、ボロボロでした。
(そのときのブログでは、そんな様子は書いていませんでしたが。。)
どうしようもなく、涙が出てきて、親であることを投げ出したくて、
たまりませんでした。

そんな時、主人が留学について聞いた日、娘が主人に書いた手紙です。

続きを読む
posted by ハナミズキ at 00:15| Comment(13) | TrackBack(0) | 娘からの手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。