2006年10月14日

娘からの電話

娘が旅立って、1週間。
旅立った次の日の日曜日、4時頃、携帯電話がなりました。
ホストファミリーの家から、電話をかけてきたのです。
ファミリーコールの手続きをしているため、指定された番号をかければ、
電話代は、こちらのクレジットカードから、引き落とされるので、気兼ねなく話をすることができます。
ニュージーランドから、日本にかけると、1分85円。
日本から、ニュージーランドにかけると、1分45円です。
むこうのファミリーコールだと、1分3セント(約3円)なので、
昨日からは、むこうのファミリーコールで電話してきています。

ニュージーランドからという感じは全くなく、普通に市内からかけてきているような感じで、
話ができることに、まず驚きました。
そして、無事について、元気そうでほっと安心。
ホストファミリーの方も、楽しい方のようです。

時差が4時間あるので、向こうの7時、こちらの3時頃、電話があります。
毎日、話をしているので、日本にいるときよりも、話をしているような気がします。

向こうは、まだ寒いようで、カイロや湯たんぽが欲しいと言っていましたが、ここ2日くらいは、昼間は暖かくなってきたようです。
10日からは、朝8:40から、普通に学校に行って、6時間の授業を受け、
この1週間、ちゃんと毎日、学校に行けたそうです。
6時間、授業を受けるのは、中2の4月以来、1年半ぶりのことです。
それだけでも、すごい!!
しかも、授業は、向こうの普通の授業で、もちろん、すべて英語。
ESOLという留学生用の授業は、1週間に3時間しかなく、その時だけは、
日本人の留学生と授業を受けるそうです。

1学年下の女の子と友達になったようで、とても気があって、楽しい様子。
その子が、12月2日に帰国するから、一緒に帰りたいと、まだ、行って1週間も経たないのに、帰国の日が決まってしまいました ^^;)

「2年なんて無理!」「英語わからん」「暇〜」と弱音を吐きまくっていますが、
サポートの方に、「みんな、最初はそういうんだよ。でも、2ヶ月くらいすると、
楽しくなるのよ。」と言われて、「ほんとに!?」と言っていたそうです。

新しい場所で、なんとか、楽しいと思えるくらいになってほしいなぁと思います。
posted by ハナミズキ at 23:10| Comment(12) | TrackBack(0) | NZの電話について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。