2007年10月14日

国際南極センター

すっかり、更新が遅くなってしまいました。

「次回、写真載せますね。」なんて書いて、
「次回って、いつやねん!」って、つっこみが来そうなくらい
空いてしまいましたね〜ふらふら
ごめんなさい。

IMG_1282.JPGNZに行ったのは、2ヶ月前のことなのに、
本当に行ったのかしらんと思うほど、遠い昔のことのようです。

クライストチャーチの最後の日は、国際南極センターに行きました。
ここでは、南極のマイナス20度の世界を体感できます。
ほんの5分(だったっけ?)くらいですが、南極の嵐も体験することができます。5分でしたが、こんな環境で生活するのは、想像以上に大変だろうなぁと思いました。

IMG_1302.JPGそれから、ペンギンがかわいかった黒ハート
IMG_1300.JPGここでは、水槽の中で泳いでいるペンギンを見ることができます。
外では、とっても歩きにくそうなペンギンですが、水の中では、やっぱり鳥なんだと思わせるほど、海の中を飛んでいます。
それが、ホントにかわいいわーい(嬉しい顔)

どこに行っても、動物がいると、子供たちも楽しめますね。
たくさんの鳥や動物に癒された旅行でした。


posted by ハナミズキ at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | NZ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

NZは桜が満開だそうです

IMG_1234.JPGホストが変わってから、メールも電話も、めっきり減りました。楽しんでいるのは、うれしいのだけど、ちょっと、寂しいです。

この写真は、クライストチャーチのエイボン川を船で遊覧したときの写真です。川はとても浅いのですが、かもが泳いでいて、水もとてもきれいです。

IMG_1272.JPG今、クライストチャーチは、桜が満開だそうです。
きれいだろうなぁ。。。

明日から、もう10月。留学してから、ちょうど、1年です。
慣れるのに1年はかかると言われていましたが、そのとおりでした。
来月は、転校する学校の見学と、TOEFLのテストがあります。
そして、11月半ばには、帰国予定です。



posted by ハナミズキ at 13:21| Comment(4) | TrackBack(0) | NZ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

彫刻パフォーマンス

20070811performance1.JPGクライストチャーチでの2日目は、アート・センターのカフェで朝食をとりました。
そのカフェのまん前の道で、なにやら、体中、銀色に塗りたくっている男の人が。。。髪の毛も銀色のスプレーでかため、すべての準備が整うと、おもむろに台の上に立って、彫刻のようにじっとしています。

20070811performance2.JPG子供が通り過ぎようとすると、急に、ロボットのようなパントマイムの動作で、胸に手を入れて、キャンディを取り出し、差し出すのです。この動作が、ホントに上手で、ずーっと見ていても見飽きないのです。

他にも、サックスを吹いたり、大道芸をしたり、いろんなパフォーマンスがありましたが、この彫刻パフォーマンスが、ピカ一でしたぴかぴか(新しい)

posted by ハナミズキ at 22:40| Comment(12) | TrackBack(0) | NZ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

Sweethearts

20070810shop.JPGSweetheartsは、ウィローバンク野生動物公園を探しているときに見つけた紅茶のお店です。とっても可愛いお店で、お天気がいいので、外のテーブルで、ティータイムをしました。

20070810cake.JPGバラのアーチもあって、季節がよければ、お花がいっぱいなんだろうなと想像できる、素敵なお庭でした。注文したのは、キャロットケーキとチーズケーキ。すっごくおいしくて、感激しました。
親2人と娘は、もちろん、紅茶をいただき、2人のキッズは、ホットチョコレートを飲んで、心も体もあたたまるひと時でした。
posted by ハナミズキ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | NZ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

ウイローバンク野生動物公園

20070810zoo2.JPGクライストチャーチでの初日は、ウィローバンク野生動物公園に行きました。子供たちは、動物が大好き。動物にさわれたり、えさをあげたりできたら、満足なのでするんるん

ここの動物は、飼われているというより、そこに住んでいるという感じで、人が近づいても逃げず、ゆったりと自然のままに暮らしています。池には、カモや白鳥などの水鳥と、何故か、うなぎがいます。
えさをあげると、カモが近づき、うなぎが集まってきます。

20070810zoo1.JPGくじゃくも、普通に、そのへんを歩いていて、ちょっとびっくりです。ヤギ、羊、有名なクネクネ ピッグ(鼻が、異常に上を向いています)もいて、子供たちは、大満足です。

20070810zoo3.JPGこの動物園では、マオリショーもやっていて、マオリの歌や踊りを見たり、一緒に踊ったりしました。
マオリの言葉と英語が混じって、何を言ってるのか、よくわからなかったけど、ダンサーの表情を見てるだけで、結構、楽しめました。
だって、目を見開き、口をでっかくあけて、これでもかぁってくらい、睨むんですもの。子供たちは、ちょっと退屈してましたけどね。

そうそう、ここにも、キウィがいました。
やっぱり、暗〜い部屋の中で、ひょこひょこ歩いていました。

posted by ハナミズキ at 23:03| Comment(4) | TrackBack(0) | NZ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

ホワイトコーヒー!?

20070812Latte.JPGNZでの初めての朝食で、カフェに入り、コーヒーを頼みました。
普通に「Coffee,please.」と注文すると、「Black Coffee or white coffee?」って聞かれて、(エッ!?ホワイトコーヒー???)と内心あせって、「Coffee with milk.」って答えると、また同じ質問。。
よくわからないので、「White coffee.」と注文したところ、出てきたのは、エスプレッソ。
メニューを見ると、エスプレッソのところに「Flat white coffee」と書いてありました。普通のコーヒーは、Black Coffeeのようです。
私は、いつもミルクを入れるので、次のお店では、「Latte」を頼みました。

写真は、オークランドのお店で頼んだ時のLatte。とにかくサイズがでっかくて、全部飲んだら、お腹いっぱいになりました。
コーヒーだけでなく、サンドイッチも料理も、とにかく量が多い!
3人分くらい頼めば、5人で十分お腹いっぱいになります。

日本に来る外国人観光客は、日本のレストランの料理じゃあ、2人分は頼まないと、お腹いっぱいにならないだろうなぁと思いました。

posted by ハナミズキ at 17:44| Comment(4) | TrackBack(0) | NZ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

教会

20070810Church2.JPGクライストチャーチの中心にある大聖堂は、ホテルから歩いて3分くらいのところにありました。街を走るトラム(路面電車)も、ここがスタート地点です。
観光案内所もあって、スタッフは、日本語OKです。
クライストチャーチは、日本人が多く、カフェに入っても、ウェイトレスさんが日本人だったりします。

大聖堂では、週末には、イベントがあるようで、日曜日の朝には、ミサが行われていました。パイプオルガンの神聖な響きに、心が洗われるような感じがしました。

教会のステンドグラスは、とても美しく、歴史を感じる建物でした。

20070810Kiwihouse.JPG大聖堂を見たあとは、観光案内所のとなりの水族館へ。
ここでは、キウィも見ることができます。

キウィって、すごく繊細な鳥だということを知りました。
とても敏感なので、部屋の中では、しゃべることも禁止されていて、もちろん、写真撮影も禁止。ひっそり、しずか〜に見たのですが、真っ暗な暗室のようなところで、肉食動物がいたら、すぐにつかまえられてしまうくらい、どんくさい歩き方で、ひょこひょこ歩いていました。

これは、保護しないと、絶滅してしまうなぁと思わせる鳥でした。

posted by ハナミズキ at 21:15| Comment(6) | TrackBack(0) | NZ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

Oxford Area School

20070810school2.JPGNZに着いてすぐ、娘の通う学校に行きました。
クライストチャーチから、車で50分くらい行ったOxford という町にあります。

20070810school1.JPGすべて平屋で、とてもカラフルな学校でした。
写真は、コンピュータルーム。それぞれの教室が、別の棟になっていて、教室移動の時、雨が降ると、ぬれてしまいます。
でも、現地の人は、傘をささないらしく、傘をさしているのは、日本人だけだとか。

小学校〜高校まであって、1つの学年は1クラスから2クラス。
のびのびとした雰囲気の学校でした。
posted by ハナミズキ at 17:05| Comment(4) | TrackBack(0) | NZ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

飛行機の中で

20070812airplane1.JPG
行きも帰りも、ニュージーランド航空の飛行機でした。
飛行機の中では、各座席にモニターがあり、今、どのあたりを飛んでいるかを見ることもできます。
また、映画、ドラマ、ゲームなどを楽しむことができます。

行きの飛行機は、夜中だったので、すぐに寝てしまいましたが、帰りの飛行機では、映画を見たり、テトリスなどのゲームをしたりして、あまり退屈することなく、過ごすことができました。(次女は、DSをしていますが。。)
20070812airplane2.JPG

ちなみに、帰りの飛行機で見た映画は、サスペンス映画「Perfect Stranger」と「バッテリー」と「どろろ」を見ました。

「Perfect Stranger」は、英語字幕つきだったのですが、速くて、聞き取りも難しくて、挫折しそうになりましたが、なんとか、ストーリーはわかりました。その後は、英語に疲れて、日本の映画に。
英語字幕つきだったので、英語では、そう表現するのねぇ〜と、結構、勉強になりました。

「バッテリー」は、時間つぶしに本も買って、読みました。
主人公と娘の性格が重なって、いろいろと考えさせられるお話です。
思春期の子供を持つ親には、お勧めの本です。

posted by ハナミズキ at 23:42| Comment(4) | TrackBack(0) | NZ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

ただいま〜

8月13日に帰ってきました。
その次の日、主人の実家、そして、私の実家に里帰りして
やっと、パソコンに向かうことができます。

クライストチャーチ。。。一言で言うと、予想したとおり、すごく綺麗な街でした。
そして、娘のいるオックスフォードは、クライストチャーチから、車で1時間。日本の北海道のように、道がま〜っすぐで、牧場がたくさんあり、ひつじや牛が、遠くのほうで、のんびりえさを食べています。20070812sheep.JPG

着いたその日に、ガーディアンの方が迎えに来てくださっていて、
学校に案内してもらいました。そこで、留学生クラスの担任のティナ先生と面談しました。

ティナ先生は、娘のことを、「一生懸命勉強していて、大変すばらしい!」と褒めちぎってくださいました。
こんな先生がいらっしゃるのなら、安心だと思うのですが、娘の「転校したい」という意思は変わらないようです。
転校するためには、ティナ先生を説得し、推薦状を書いてもらう必要があるらしく、「難航するかもしれません。」とガーディアンの方に言われました。

その後、ホストファミリーの家に。。。
少し怖いホストマザーとの対面にドキドキでしたが、温かく迎えてくださって、お茶をご馳走になりました。
手作りのクッキーは、とてもおいしくて、娘が太るはずだなぁと思いました。

今年のクライストチャーチは、暖冬らしく、まだ雪が降っていないとのこと。娘の話から、すご〜く寒いのを覚悟していましたが、3月くらいの気候で、天気もよく、快適な旅行となりました。

旅行記は、少しずつ記事にしますね。
posted by ハナミズキ at 22:49| Comment(6) | TrackBack(0) | NZ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。