2011年11月01日

決断

公立高校を受験すると言っていた次女ですが、
10月中に決めないといけないのに、先生には言っていない様子。

10月31日に、担任の先生から、家に電話がありました。

次女に聞くと、

「行きたい大学に行けないと困るし、あきらめるわ。」と。

ギリギリにところで、いろいろと考えた様子です。
次女は、結構、こういうのが多いですねあせあせ(飛び散る汗)

次女が高校生活でしたいのは、アルバイトと彼氏を作ること。

今は、どうやったら、彼氏ができるかについて、いろいろ考えているみたいです。

とりあえず、日曜日に、男子校の文化祭に行って、
塾が一緒だった子と、メルアドを交換したそう。

なんだか、軽いなぁ〜。
でも、青春ですね。
posted by ハナミズキ at 20:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 次女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

高校受験

中高一貫の女子校に通っている次女が、
高校受験したいと言い出しました。

少し前から言っていたのですが、
言わなくなったので、あきらめたと思っていました。


今回は、本気のようで…

女子校には、耐えられないそうです。

公立高校に受かれば、共学だけど、
滑り止めの私立学校は、女子校です。

リスクもいっぱいあるのですが、
そう決めたら、応援するのみ。

「人生、なんとかなるでしょ。」 と次女。

確かにね。

主人も、長女のことがあるからか、おおらかで、
もし、落ちても、なんとでもなると言っています。

それにしても、一筋縄でいかない、子どもたちですあせあせ(飛び散る汗)

posted by ハナミズキ at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 次女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

夏休みの宿題 Part2

31日夜。。。

数学20ページは、手につかず、英語も、あと20ページというところでしたが、私は、先に寝ました。

夜中3:30。次女の泣き声で、目がさめました。

「もう、絶対、間に合わ〜ん。エ〜〜〜ンたらーっ(汗)

(今頃、やっと、気づいたんかいむかっ(怒り)

「だって、丸つけせんといけんし、英語も、110ページまであるし、答えをうつさんと無理〜〜!!!」

丸つけなんて、あったのぉ〜〜〜がく〜(落胆した顔)

ということで、私は、せっせと、丸つけをし、間違いを直しました。
次女は、ひたすら、答えをうつしていきます。

数学は、さすがに答えをうつすだけでは、無理!と思ったようで、あきらめがついたようです。

途中、30分ほど、寝ていましたが、ほぼ、完全徹夜です。

朝、7:00。103ページまで、なんとか、書きましたが、タイムアップ!

先生への言い訳を考えながら、学校へ行きました。

昼過ぎに、帰ってきた次女は、とっても晴れやかな顔をしていました!

なんと、

「宿題の提出、3日だったんだって〜! 神様は、見放さんかったよ!」

よかった、よかった。。
宿題ができなかったことを先生に伝えるという経験をするのも、いいかなと思いましたが、
運がいいですね。ほんとに。

それにしても、疲れましたあせあせ(飛び散る汗)
posted by ハナミズキ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 次女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

女子校

女子校の締切日の日。

朝、第1志望の学校からも電話がなかったため、
午後に、共学校の入学金を振り込みました。

あ〜、これで終わった〜と思うと、
どっと疲れが出て、ウトウトしていたら、次女が学校から帰ってきました。
帰ってくるなり、「女子校に行こうかな。」と。。。


「周りの人のために行くのなら、それはよくないよ。○○のことだからね。」
というと、それはわかってると。

一緒に行こうねって言ってた友達のことが気になってたらしいのですが、その子も、別に一緒に行く子がいるし、女子校にも、友達がいるし、もし、女子校に行って、イヤだったら、高校から、共学校にいけるし。。
などなど、次女なりに、いろいろと考えての結論だったようです。

え〜!!!と時間を見ると、16時。締め切りは、18時。
幸い、女子校は、家から歩いても行ける距離で、直接、お金を持っていってもよいので、間に合う時間ですが、お金もおろしていないし、かなりあわてました。

娘も一緒に行ったほうがよいと思い、歩いて行くことにしました。
学校まで、45分間。歩いていく間に、気がかわらなかったら、手続きしようねと。
途中の銀行で、お金をおろし、学校まで、歩いていきました。

色んな話をしながら、歩きましたが、その足取りは、軽く、しっかりとしていて、「決意」を感じました。
ちょうど、下校時間で、生徒とすれ違ったのですが、みんな「こんにちは。」と
優しく挨拶してくれて、「みんな、優しいね。」と安心したようです。
(女子校=いじめ のイメージが、払拭されたみたいです。)

ということで、最終的に、女子校に行くことになりました。
どちらの学校でもOK。
いろいろ、自分で考えて、自分で決められたのだから。

それにしても、ドラマのようなドンデン返しに、往復2時間弱の徒歩で、ほとほと疲れ果てたのでした。
posted by ハナミズキ at 22:31| Comment(10) | TrackBack(0) | 次女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

追加合格候補

昨日、義母の家に行くと、また、懇願されました。

「頼むけぇ。親がしっかりせんと。
 もう、昨日は泣いて泣いて、夜、眠れんかったよ。」
「先生には、相談した? 先生も、女子校がいいって言うでしょ。」
「先生の質も違うし、レベルも違うしね。。」etc..

お客さんがこられていたので、取りに行ったものをとりあえず
受け取り、ニコニコ笑いながら、

「本人が決めることですから。」と逃げてきました。

さすがに、義母の攻撃が効いて、
小学生に判断させている親が悪いのか、10人聞けば、たぶん、10人みんな、女子校に通わせるところを、共学に行かせてよいのか。。。
モヤモヤとしてきてしまいました。

帰ったら、ナント、第1志望の学校の追加合格通知が。。
手続き締め切りの昨日の18時に、定員割れなら、電話がかかるとのこと。
電話がかかれば、すべてが解決するのに。。。と思いながら、待ちました。



続きを読む
posted by ハナミズキ at 11:25| Comment(14) | TrackBack(0) | 次女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

受験の結果

すべての受験が無事終わりました。

土曜日は、雪も降り、朝は道路が凍って、市内では、あちこちで事故がありましたが、なんとか、無事に着くことができました。

結果は、第1志望の学校はダメでしたが、他の3つの学校からは、合格通知をもらうことができました。

1つは、共学の私立校。あとの2つは、女子校です。
次女は、最初から、「共学がいい。」と言っていたので、
第1志望の共学がダメだったら、共学の私立に行くことを決めていました。

ただ、女子校のうちの1つは、レベルの高い学校で、国立の学校に受かっても、その学校に行く人がいるほど。。。
一方、共学の私立校は、最近、人気の出てきた学校で、去年、校舎をたてかえたばかりの学校です。
歴史的には、女子校のほうが上で、イメージも上なので、年配の方には、女子校よりその共学の学校を選ぶのは、信じられないようです。

主人は、何も考えずに義母に報告。
共学の学校に行くと、「どうして!?」と問い詰められ、
その後、本人に電話で、女子校に行くように、懇願。

次女が、
「おばあちゃん、駄々っ子みたいに、お願いするんよ。違う1面を見たわ。」
主人は、「お願いされても、学校に行くのは、子どもだし。」と淡々。

その後、教師をしていて、進路指導などをしていた親戚からも電話があり、
「大学の進学率は、女子校のほうがいいんだ。。。」とすごい剣幕。

次女も、そこまで言われるとは思ってなかったようで、少し、気持ちが揺らいでいましたが、本人の意思は、「共学に行きたい。」という気持ちだったので、気持ちは固まったようです。

子どもの気持ちが一番と思いつつも、少しだけ、もったいないな〜という気持ちがあるのも事実。なかなか、手ごわい学歴主義。

今日は、義母のところに行かないといけません。
あ〜、憂鬱です。。。
posted by ハナミズキ at 09:14| Comment(12) | TrackBack(0) | 次女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

中学受験

今日から、4日間連続の、次女の受験が始まりました。

娘は、中学受験はしなかったし、高校受験もしなかったので、
初めての経験です。

親は何もすることはないのだけど、
それでも、風邪をひかないように、食事を早めにとれるようにと
神経は遣います。

幸い、とてもマイペースな次女は、さほど緊張することなく、
淡々と過ごしてくれて、今日も元気に行きました。

日曜日で、すべて終わります。
どこに行くことになっても、OK。
これですべてが決まるわけでなく、中学生活がスタートするだけ。。。

「中学校」に行くということで、やはり、不安はありますが、
娘は娘、次女は次女、それぞれの人生ですものね。
やはり、親は見守るのみ。

今週の週末は、大寒波で、相当寒いようです。
とにかく、無事に受験できますように。。
posted by ハナミズキ at 11:52| Comment(14) | TrackBack(0) | 次女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。