2010年02月19日

外国学校出身者試験

外国学校出身者試験(帰国生試験)を行っている大学は、かなりの数あります。

私立大学の出願資格は、ほとんどの場合、外国において、2学年以上継続して高校に在籍していることが条件となります。また、大学によっては、TOEFL、TOEICなどの試験の結果の点数を条件としているところがあります。

6月ころ、募集要項があるので、受けたい大学の出願資格を早めに知ることが必要ですが、TOEFL、TOEICの試験は、早くから、何度も受けておくとよいと思います。
経験値があがってくると、点数もあがってくるので、受験する1年前くらいから受けておくとよいと思います。

出願書類として提出が必要な場合は、正式な文書が出るのに、試験日から2ヶ月近くかかるので、最低でも、受験をする年の5月までに試験を受けておく必要があるので、注意が必要です。

国立大学の場合は、2学年以上(または、3学年)高校に在籍し、高校卒業資格が必要のところがあります。また、中学の成績証明書も必要な場合もあります。

娘が受けたところは、中学の成績証明書が必要でしたので、中学で出してもらいました。
ただ、成績は、ほとんどつかないので、校長先生の配慮で、成績証明書とは別に、何らかの書類を出してくださったようです。

高校卒業資格として、ニュージーランドの統一試験、NCEAの成績結果が必要でした。
成績が出るのが、1月中旬で、2月末には、正式書類を大学側に提出しないといけないため、大学側にも心配されて、何度か連絡をいただきました。

最終的には、NZの学校に届いた正式書類を、現地のエージェントの方にお願いして、大学に直送してもらいました。
娘以外にも、NZ卒業の方がいらっしゃって、その方は、NCEAの結果をそのまま、大学に直送してもらっていたようなので、早く知っていたら、そうしてもらえばよかったと思います。

1次審査の結果は、不合格でした。
でも、国立大学を受けるために、最後の卒業試験までやりきったことは、本人も自信になったようです。

今、自動車学校に通っていて、もうすぐ卒業検定です。
posted by ハナミズキ at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

しみじみと。。

昨日は、あまり実感がわかなかったのですが、
今日になって、みんなからお祝いの言葉をいただくにつれ、
だんだんと、実感がわいてきました。


両方の祖父母は、とても喜んでくれました。
友達も、みんなによかったねと祝福されました。
たくさんの方に見守られ、応援してもらったおかげです。

ここで、見守ってくださったみなさん、ありがとうございました黒ハート

東京の大学は、不合格でした。
ご縁がなかったようです。
最後の東京の大学も、受けるかどうか、迷っているようです。

本人は、京都に住みたいようです。
今、京都の住む場所を、ネットで調べています。
posted by ハナミズキ at 23:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

合格発表

今日は、最初に受けた大学の合格発表の日でした。

もう1つ、別の大学で、帰国子女ではなく、AO試験に出願していたのですが、
その1次審査(書類審査)の合格発表も、今日でした。
午前中に、ネット上で発表があり、それは不合格。。。
やっぱり、AOは、難しいですね。

昼過ぎに、速達が届き、志願状況も入っていたのですが、
娘の受けた社会学部社会学科は、倍率17倍。昨年度は、4人しか志願者がいなかったのですが、今年は、30人増えたのです。
さすがに、娘も、これは無理だわ!と、あっけらかんとしていました。

その後、3時に合格発表があり、ネットを見ますが、なかなか、出てきません。
やっと見つけて開いたところには、娘の番号はなく、

「落ちたかも。。。」と言ったあと、もう一度、よく見ると、受験番号が違う。。。
そのPDFは、9ページあり、数ページめくると、娘の受けた学部の発表がありました。

結果は、合格でした黒ハート

ほっとしました。受験に行った時に、大学の雰囲気も、とても気に入ったようでした。

先週、東京で受けた大学の合格発表は、今日、発送で、明日届く予定です。
posted by ハナミズキ at 20:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

はじめての受験

娘が帰ってきてから、1週間が過ぎました。

先週の土曜日、最初の受験に行きました。
株式会社スチューデントトラベルジャパン(STJ)というところを通して、指定のホテルに泊まると、受験する大学の大学生がサポートをしてくれるというので、1人で行かせました。

金曜日にチェックインすると、とても親切に対応してくれて、安心したようす。
なんと、大学生と交流会も開かれて、早速、友達ができたそうです。

次の日は、朝、タクシーで大学まで送ってくれて、受験も無事に受けることができました。
ホントに、至れりつくせりなんだなぁと感心しました。

娘は、「すっごく、楽しかった〜♪」と、ルンルンで帰ってきました。

まずは、1つ受けることができました。
次は、この週末です。
posted by ハナミズキ at 17:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。