2010年04月18日

劇団

入学式が終わって、次の週に、早速、いろんなサークルを見学した娘は、劇団に入りました。

その劇団の演劇は、すごくかっこよかったそうで、まだ授業も始まらないうちから、練習に参加し始めました。
毎日、4:30〜9:30まで、練習があるそう。
昼と夜、2つのお弁当を持っていっているそうです。

劇団の練習が毎日あるから、日曜日しかバイトできないと言っていたのですが、インターネットで、家庭教師の派遣の登録をして、バイトを見つけました。

中2の男の子と年長の女の子を教えることになったそうです。
教える科目は、英語と数学。

「数学大丈夫なん?」って聞いたら、「答えあるし、なんとかなるよ。」
「ちょうどいいバイトが見つかったね。」とメールしたら、、
「そうなんよ。見つかるもんだね〜。まだまだいけるっ笑」と返って来ました。

気持ちが元気だと、ここまで、パワフルになれるんだなぁ、すごいなぁと思いました。
posted by ハナミズキ at 00:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

入学式

201004011345000.jpg昨日、4月1日は、入学式でした。

大学の入学式に、親が行くという感覚が、最初はなくて、
私の周りの人は、行った人がいなくて、
職場の人も、息子さん2人とも、行ってなくて、休むと言えず。。。
娘も、親は来ないものと思っており、結局、行きませんでした。

でも、前の日くらいに、やっぱり、行きたいなぁ。大学の入学式って、どんなんだろうって、思いました。
娘には、写メール送ってね。と頼んでいたのですが、それが、この写真。

人数が多すぎて、学生のところまでたどり着けず、保護者席で参加したそうです。
入学式って、学部ごとに並んだりするもんじゃないのぉ?
なんか、イメージが違います。(でも、自分の大学の入学式、覚えていないんですけどね。)
出席もとらなかったそうで、本当に、在籍できてるんだかどうだか。。

でも、きっと、入学してるはずexclamation
入学おめでとう黒ハート
posted by ハナミズキ at 23:19| Comment(16) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

引越し

先週の金曜日に、引越しが終わりました。
全国的に、とっても寒〜い日で、晴れていたのですが、あられが降ったり、雨が降ったり、なんとも、変な天気でした。

朝、いつものように、ぎりぎりに準備をして出かけたのですが、携帯の充電器を忘れたことに気づき、取りに帰ることに。。。
急に止まって、バックしたために、バイクとぶつかって、ひぇ〜あせあせ(飛び散る汗)と思ったのですが、バイクは、過ぎ去ったし、急いでいたし、そのまま、Uターンして、家に戻りました。
(後から見たら、少しすれていましたが、へこんでいませんでした。バイクは、大丈夫だったかしら?)

そのため、新幹線は1本遅い便となりましたが、なんとか、12時にはマンションにつきました。

まだ、荷物は着ていなかったのですが、寒いので、エアコンをつけようとしたら、エアコンがつかないexclamation
主電源なんて、あったっけ?と思いながら、不動産屋さんに電話すると、数時間して、業者の方が来られて調べてもらいました。電気は、ちゃんと通っているのだけど、エアコンは、まったく動かず、結局、新しいのをつけてもらうことになりました。ラッキーグッド(上向き矢印)

注文していたものが次々と届いて、ダンボールをあけて、たたんだりしていたのですが、ごみの捨て方の資料を見ると、ダンボールを捨てる日がないexclamation&question

引越しごみを捨てるときは、大型ごみセンターに連絡するように書いてあったので、電話で聞いてみると、ダンボールは、細かく切って、家庭ごみとして捨てるか、20枚400円で、大型ごみで引き取ってもらうしかないとのこと。

広島では、「資源ごみ」は、ダンボール、古着、ビン、缶、乾電池、蛍光灯で、2週間に1回引き取ってくれます。京都では、ビン、缶、ペットボトルしか、引き取ってもらえないのですね。しかも、専用の資源ごみ用指定ごみ袋を使わないといけないようです。

電話で、すぐに申し込みしようかとも思ったのですが、他にも捨てるものがあるかもと思い、電話は切って、荷物がくるまで、ダンボールを細かく切って、ごみ袋に入れました。

引越しの荷物が来て、どんどん、荷物が運ばれてくると、ダンボールを置く場所がないので、来た先から、ダンボールの中身を出すことにしました。

100329room.jpg娘の友達と、主人と私と、全部で4人いたので、なんとか、ダンボールは、すべてあけることができました。
引越しの業者に聞くと、ダンボールも、全部引き取ってくれるそうで、大型ごみに頼む必要もなくて、ほっとしました。

その日は、友達も泊まってくれて、夜は、一緒に映画を見に行ったそうです。
友達が帰った後、一生懸命片付けたようで、あれだけの荷物が、きちんとおさまったようです。

NZの友達からのメッセージがいっぱい書かれた、ニュージーランドの国旗を壁に貼って、新生活の始まりです。
posted by ハナミズキ at 22:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

「信頼されている」ということ

「私が1人暮らしを始めたとき」という記事を書いたとき、
書いた後に、涙がこみ上げてきました。
たぶん、いろいろ、抑えていたものが、出てきたのでしょうね。

みなさんに、「信頼されていたんですね。」とコメントをいただきましたが、私自身、母に信頼されていたという感じはまったくなく、どちらかというと、「信頼されていない」とか、「私のやることは、気に入らないんだ」と思っていました。

どうして、そう思ったのか。。。

「信じて任せる」というより、「しかたなく任せる」のだと思っていましたね。

1歳半違いの弟は、体が弱く、また、いろいろ悩むタイプの子で、そちらに手がかかっていたこと。そして、公務員で、それでなくても、給料が少ないのに、父は、とってもケチで、母に生活費のみを渡していましたので、「お金がない。お金がない。」と言われ続けていたこと。

そんな環境に育つうち、いつしか、親に甘えたり、頼ったりすることができずに、きてしまったのですね。きっと。

1人暮らしをはじめるときに、手伝いに来なかったのは、たぶん、私が断ったからだと思います。

中学の頃から、ずっと、反抗期してるような気がするな。。

母は、私が反抗期となってからは、何かいいたくても、言わずに飲み込むような様子でした。
今から思えば、たぶん、必死で、「黙る」をしてくれてたんでしょうね。

今になって思えば、わかります。
「子をもって知る親の恩」とは、このことなのだとわかります。

でも、その延長で、私を否定することもありませんでしたが、肯定もすることがなかったことが、「信頼されている」と思えない理由かもしれません。

そして。。。今、私も、母と同じことをしてるんだなぁと気づきました。果たして、娘は、私に「信頼されている」と思っているだろうか。
何をしても、許してくれるとは、思ってるみたいだけど、もしかしたら、「信頼されている」とは、思っていないのかも。

親の感情を見せることを極力抑えていたので、何をしても、冷静に対応するため、娘は、「反応がない!」と思っているみたいです。
もう、思ったことを言っても大丈夫な時期なんでしょうね。
posted by ハナミズキ at 21:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荷物を出しました

20100319track1.JPG今日、娘の荷物を出しました。トラックは、思ったより、大きくて、らくらく入ると思っていたのですが、入れてみると、結構、いっぱいになりました。

日本通運のコンテナ輸送でお願いしたのですが、正解でした。
単身パック4個分の荷物が入って、高さの制限も単身パックよりも高いので、すべての荷物を入れることができますし、余裕があれば、棚もそのままの状態で、運ぶことができます。
鉄道の貨物列車で運ぶそうで、コンテナ輸送は、日本通運しかないそうです。

息子さんを2人、県外に出していらっしゃる方からのアドバイスが、とても役に立ちました。

【意外とないと困るもの】

・体温計
・薬(常備薬)
・調味料 … 砂糖とか、塩は、1袋買うには、多すぎるので、持っていったほうがいいそうです。

あと、調理台が狭くて、まな板も置くスペースがないと聞いたので、うちの台所についていた、シンクにおくステンレスの板を持っていくことにしました。

20100319track2.jpg最近は、100円ショップに行けば、なんでもあるし、コンビニがあれば、たいていのものは困らないですけどね。。

そうは言っても、すべてを、1から揃えるのは、大変だし、引越し当日あったら便利かなぁ〜と思って、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、クィックルワイパー、ふりかけ、コーンスープなどなど、考えてたら、いろいろ入れたくなって、荷物を増やしたのは、私かもしれません。

来週の金曜日に、京都で荷物を受け取ります。
実は、下見に行ってなくて、不動産の方から、写真をもらって見ただけ。。。改装してるので、きれいだと思うのですが、荷物がちゃんとおさまるのかしら。
posted by ハナミズキ at 00:43| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

私が1人暮らしを始めたとき

私が大学生になったとき、地元の自転車で通える大学に受かったので、
自宅から通うのが、当然だったのですが、
島根にいたときの友達が、広島に、下宿することになり、
「私も下宿したい。」と言って、その子と2人で、暮らし始めました。

その下宿先は、自宅から、自転車で10分の距離。
今から思えば、よく、させてくれたなぁと思いますが、
その頃、2学年下の弟と、すごく仲が悪くて、家の中が戦争状態で、
母も、私を出したほうがよいと思ったのでしょうね。

そのとき、まっピンクのステレオミニコンボを買ってもらったことと
生まれて初めて、自分1人の部屋ができたことが、うれしくてうれしくて。。

その頃、生活のこまごましたもの、どうしたのかなぁ〜。
なんだか、ほとんど覚えていません。きっと、母が用意してくれてたのでしょうね。

その後、その友達は、ボーイフレンドができて、半同棲状態となり、
私は、1人残されて、父が単身赴任となったために、母が父についていき、自宅に残された、弟と妹の面倒をみるために、下宿生活をやめて、自宅に戻ったのでした。

高校生の妹や弟の弁当を作り、家のこともすべてしてたんですよ。信じられないけど。

就職も、広島に決まっていたので、のほほんとしていたのですが、
バブル時期のちょっと前の、1年だけの不景気で、その会社が、新人採用をストップしていまい、急遽、大阪の会社に2年だけの約束で、就職することになりました。
会社の借り上げのマンションで、大阪万博のあった公園のすぐ近く。。。
それまで、男性しか入っていなかったマンションで、セキュリティほぼゼロのマンション。
そこが、初めての1人暮らしした場所でした。

結構、忘れていたことだけど、妹が結婚するときに、わざわざ、東京まで手伝いに行くという母の話を聞いたとき、そういえば、1人暮らしを始めたときも、2年後に、1人暮らしを終えて、広島に帰るときも、
母が手伝いに来てくれたことなかったなぁ〜。と、ふと思ったのでした。

なんだか、こんな風に書くと、すごく、かわいそうな私ですね。。。
いろいろと、楽しかったんですけどね。
posted by ハナミズキ at 00:36| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

もうすぐ引越し

娘は、2月にデパートのチョコレート販売のバイトをしていたのですが、その同じお店から、お声がかかり、ホワイトデーも、同じお店のバイトをしました。

昨日、そのバイトも終わり、今日は、髪を染めに。。

木村カエラちゃんが好きなのですが、木村カエラ風のゴールドのメッシュを入れていました。次女や息子に、「カエラちゃんみた〜い。」といわれて、まんざらでもない様子。

京都には、26日に荷物を入れる予定ですが、1週間早く荷物を出したほうが安いということで、19日には、こちらからの荷物を出す予定です。

それなのに、17日に、友達が泊まりに来るといいますあせあせ(飛び散る汗)

大きな家電を買ったり、おおまかに生活に必要なものを用意したり、部屋の手続きをしたり。。。親のできることは、もう、すべてしました。

1人暮らしに何が必要か、考えて、荷物をまとめるのは、娘の仕事。

明日1日で、すべての荷物をまとめるつもりらしい。。。
もう、これからは、失敗しながらでも、自分でやってみて、経験を積むしかないですものね。

明日は、引越しのお金をおろしに行くのが、私の仕事です。
posted by ハナミズキ at 22:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

運転免許をとりました♪

昨日、娘が普通免許の学科試験に合格し、運転免許証をもらいました。

自動車学校は、何時間補習を受けてもいいようにしていたのですが、
結局、1時間しか補習は受けず、卒業検定までいったのです。

先週、一度、学科試験を受けたのですが、2点足らず、落ちてしまいました。
昨日は、全国的に寒気がきて、運転免許センターまでは、なんとか着いたものの、渋滞がひどくて、帰るに帰れず、ずっと待っていたのです。
こんな日に、わざわざ、来なくてよかったなぁ〜と思いながら、
待っていたのですが、合格できて、よかったです。

初心者は、グリーン色なんですね!
私は、ゴールド、主人は、ブルー。みんな違います ^^
posted by ハナミズキ at 20:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寄る年波には勝てない。。

1年前に、無料の全身リンパマッサージをしてもらう機会があり、
初めて、マッサージをしてもらいました。

肩こりも、あまり自覚症状がなく、今まで、美容院で軽いマッサージをしてもらう以外は、
してもらったことがなかったのです。

マッサージ器も、主人が腰が痛いというので、買おうということになり、
そのとき、初めて、使ってみました。
(⇒買ったけど、今は、ペットのワンコの指定席です ^^;)

そのくらい、ホントにマッサージには、縁がなかったのですが、
そのリンパマッサージで、腰を押されると、飛び上がるくらい痛くて、
腰痛の人よりも、かなり危ない状態ですといわれたのです。

定期的にしたほうがよいと薦められたのですが、全身だと12000円!
とても、定期的にできる金額ではありません。

その後、縁あって、近所の方が、家でリンパマッサージをしてくださるということで
お願いしました。
最初のときは、もしかしたら、マッサージする人が下手だったのかも。。と
思っていたのですが、近所の方も、「ワースト3に入るくらい、腰は、やばいです。」と
言われて、整体に通うことになりました。

腰の奥の筋肉がカチカチに固まっているそうで、
運動した後に、ストレッチをせずに放っておくと、だんだん、筋肉が固まるそう。
筋肉が固いと、そこでリンパの流れをとめてしまい、また、急な衝撃で、
ぎっくり腰などになりやすいということです。

整体も、初めて経験で、腰をひねって、グキッとされたときは、かなりびっくりしましたが、
腰が軽くなり、今まで、腰が重かったんだということが実感できました。

で、調子よかったのですが、昨日の朝、ちょっとした拍子で、腰が痛くなり、
これが、ぎっくり腰?と思う状態の一歩手前になってしまいました。
幸い、動けないことはないので、仕事にも行き、買い物にもいけたのですが。。。

整体にいくと、鍼を薦められ、初めての鍼をしてもらいました。
マッサージでは、奥の筋肉は、ほぐれにくいため、鍼のほうが、よいそうです。

昨日は、かなり痛くて、だるかったのだけど、今日は、痛みはとれました。
う〜ん、悔しいけど、寄る年波には勝てない。。

posted by ハナミズキ at 20:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

怒り

今週の月曜日、スピード違反で捕まりました!

朝、家を出るのが遅くなり、ぎりぎり仕事に間に合う時間で、急いでいたのは事実です。
いつものとおりの通り道を通っていると、警察官がたくさんいて、車を止められたときに、「何かの検問かな〜。」と思いながら、窓をあけると、「スピード違反です!」

え〜っ!!!!

団地の中で、スピード違反を取り締まるなんて。
制限速度は、40Km。確かに、急いでいたので、40Km を守っていた自信はなく、慌てて、免許証を取り出しました。

すると、スピードが印字されている機械のところに連れて行かれて、
「パッソ 61Km」と印字されたものを見せられ、
「21Km オーバーだから、減点2点、罰金 15000円ね。」と言われました。

すぐ後につかまったおばさんは、63Km で、23Km オーバー。
警察官は、「はい。23Km オーバーだから、減点3点、罰金 18000円ね。」と言われていて、「なんで、21Kmオーバー が、15000円で、23Kmオーバーだと、18000円なんだろう???」と疑問に思いながらも、仕事に遅れるので、言われるがままに、母印を押し、キップをきられました。

にこやかに、誘導する警察官! ムッとしたのですが、とりあえずは、仕事に行きました。

スピード違反の減点を、インターネットで調べると、23Km オーバーは、減点2点、罰金15000円となっていて、警察官の言ってることが、間違っていました。

それでも、私のスピード違反は、疑うことなく、落ち込んだまま、午前中、仕事をしていました。
仕事の帰りに、罰金を振り込もうと、郵便局に向かうときに、スピードメーターを見ながら、60Km まで出そうとしたのです。

でも、パッソは、すぐには、60Km は出ないのです。

ん??? そこで、61Km 速度を出していたことに疑問を持ち、振込むのをやめ、交番に行きました。

「今朝、団地で、スピード違反でつかまりました。確かに、40Km の制限速度を守っていた自信はないのですが、61Km 出していることに納得がいきません。スピード計測地点を教えてもらえませんか?」

すると、交番の警察官は、

「ここでは、わからないので、西区の本署の交通課に行って下さい。」
と言って、電話をしてくれました。

「今、ここに、違反者の方が、スピード違反に納得がいかないと言われて、説明を求めておられます。そちらに行かれるので、しっかり、説明してあげてください。」と。。。。

すぐに行くつもりだったのですが、午後に、食器洗い洗浄器の修理をお願いしていることを思い出し、とりあえず、家に帰って、本署に電話をしました。

すると、スピード計測地点を教えてくれたのですが、

なんと!! そこは、朝、通っていない場所だったのです。

「えっ!! そこは、通っていないんですけど!」

と自分の住所と、仕事場を説明し、通るはずがないことを説明しました。

警察官は、「調べます。」と電話をきり、その後、電話がかかってきて、「間違いでした。今から、キップをとりに、お宅に伺います。」
と言うではありませんか。

そのときは、怒りで、ワナワナと実際に震えました。
にこやかに誘導した警察官も、「違反者」よばわりした交番の警察官も、許せない!!!

なんで、「パッソ 61Km」と印字できるのか!!
パッソという、車種を入れるのは、後から入力するのだそうです。
だから、61Km 出しているという証明には、ならないということです。

私の前を通っていた車が、61Km だったかもしれないし、私のすぐ後の車だったかもしれないし。。。
そもそも、私は、いつも通る道だから通っただけなのに、警察官は、誘導されて、道を曲がったと思い込み、違反車だと思い込み、そこに、確認するという行為は、まったくなかったということです!!

腹が立って、家に来た警察官に、かなり強く文句を言いました。
慰謝料をもらいたいくらいの気持ちでしたが、それに、とらわれるのもいやだったので、キップは、返しました。

私のあとに捕まったおばさんの、罰金と減点が違っていたことも伝え、「どういう教育をしてるんですか!あれだけの警察官がいるのですから、間違いのないようにしてください!」と、私にしては、強い口調で言ったのですが、どのように処理されたのでしょうね。。。


もう、警察には、不信感いっぱいです。
posted by ハナミズキ at 16:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。